朗読暦

朗読暦>2011年3月> 12日の朗読会

Sound Theater 新感覚・音楽朗読劇 HYPNAGOGIA

開催日:2011年3月12日(
開催場所:東京都 日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町2-2-1
時間:14時00分開演(12時30分開場)、19時00分開演(18時15分開場)
料金:6500円
関連web: HYPNAGOGIA (http://www.hypnagogia.jp/)
内容:
Sound Theatre…

見えない世界を表現するスペシャリスト達の競演…
声優と落語家
ピアニストにBreath(ヒューマンビートボックス)

そして、香りを使った演出
目には見えなくとも 心に浮かび上がる舞台
それがSound Theatre…

例えば、「朝」をイメージしたとします。
それは、カーテンから差し込む光かもしれませんし、けたたましく
耳に響く目覚まし時計かもしれません。
鼻をつく、トーストの香りかもしれないし、口いっぱいに広がる
コーヒーの味かもしれない。
あるいは、家から出た瞬間、頬に突き刺さるような朝の冷気でしょうか?
人は、何かをイメージする時、これだけ多くの情報を内包させます。
舞台…役者が演じ、観客は見る空間。
そこに、より多くの情報を加えよう。
言葉と音楽、そして五感を刺激する何か…例えば香りを使用しよう。
これが、Sound Theatreの出発点でした。

図らずも、日本初演の際、視覚障害を持っていらっしゃるお客様から
「もう二度と観られないと思っていた舞台を、もう一度観る事ができた」と
いうお言葉を頂き大変に感動しまして、それならば…と、
視覚障害を持っているお客様もご一緒に楽しめる舞台になればと考え
日々、試行錯誤しながら進めている新しいシアタープロジェクトです。
より多くのお客様に、同じ条件で楽しんで頂ければ幸いです。

脚本/演出 藤沢文翁


こんな経験はありませんか…?
とても幸福だった夢を見て、アナタは目覚める。
どんな夢だったか、アナタは覚えてはいない。
それでも、アナタは知っている。夢の中で確かに誰かと会ったこと…
何かを話した事…
そして、その誰かに恋をした事を…。

この物語の主人公は売れないピアニスト
彼の夢の中に現れたのは、一人の女…
その女が現れるようになってから、ピアニストの人生は変わった。
溢れ出るインスピレーション、突然身に付いた超絶技巧。
スタンディングオベーションで熱狂する観客達は彼を天才と呼んだ。
そして、ピアニストは恋に落ちる。
決して報われるはずのない恋に…。
決して存在しないはずの、その女に…。


2011年3月12日(土) 19時 (開場18時15分)
3月13日(日) 18時 (開場17時15分)
視覚障害者および、プレス関係のご招待枠として公演
2011年3月12日(土) 14時 (開場 12時30分)

会場
日本橋三井ホール
東京都中央区日本橋室町2-2-1
コレド室町5階(エントランス4階)

アクセス
■ 銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結
■ 総武線快速「新日本橋」駅直結
■ 山手線・中央線・東海道線「東京」駅より徒歩8分

チケット料金
6,500円(税込)
※全指定席・未就学者入場不可

チケット取扱い
チケットぴあ
電話 0570-02-9999 (Pコード 409-196)
PC&携帯 http://pia.jp/t
イープラス
PC&携帯 http://eplus.jp/
CNプレイガイド
電話 0570-08-9999
PC&携帯 http://www.cnplayguide.com
ローソンチケット
電話 0570-084-003 (Lコード34518)
PC&携帯 http://l-tike.com

チケットお問合せ
DISK GARAGE (ディスクガレージ)
電話 03-5436-9600
※平日 12時-19時受付

一般チケット発売日
2011年1月9日(日)

その他お問合せ
M-site (エムサイト)
電話 03-5774-6650
※平日 11時~19時受付

カナタPresents「あぶな絵、あぶり声~若葉~」 帰り道、あの人に抱かれたくなる

開催日:2011年3月12日(
開催場所:東京都 ラフォーレミュージアム六本木
時間:15時00分開演(14時30分開場)、19時00分開演(18時30分開場)
料金:5500円 (税込)全席指定 女性限定(R18)
関連web: カナタブログ (http://ameblo.jp/i-kanata/)
内容:
出演
語り:岩田光央、森久保祥太郎 、櫻井孝宏
絵と文:石井のりえ

公演日時

【東京公演】
2011年3月12日(土)
開場14:30 開演15:00/開場18:30 開演19:00
2010年3月13日(日)
開場13:30 開演14:00/開場17:30 開演18:00

会場
ラフォーレミュージアム六本木  

【大阪公演】
2011年3月27日(日)
開場14:30 開演15:00/開場18:30 開演19:00

会場
OBP円形ホール  

料金
全席指定 5,500円(税込)女性限定(R18)

チケット発売日
2010年12月4日(土)

チケット取扱

【東京公演】
ローソンチケット
初日特電 0570-084-612 (Lコード不要)
一般    0570-084-003(Lコード:33125)
*0570から始まる電話番号は一部携帯電話・PHSからは繋がりません。

【大阪公演】
ローソンチケット
初日特電 0570-084-639 (Lコード不要)
一般    0570-084-005(Lコード:53814)
*0570から始まる電話番号は一部携帯電話・PHSからは繋がりません。

■主催:アクロスエンタテインメント/バードランドミュージックエンタテインメント
■東京公演 お問い合わせ:KMミュージック 045-201-9999
■大阪公演 お問い合わせ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

はんなりラヂオプロデュース公演 その2 ~今日も、楽しい~ひな語り

開催日:2011年3月12日(
開催場所:東京都 恵比寿・エコー劇場
時間:12時00分開演、16時30分開演
料金:3300円 全席指定。※視覚ハンディキャップ、誘導サポートの方‥2000円
関連web: はんなりラヂオHP (http://x15.peps.jp/hannariradio/)
内容:
   ~劇空間で、ひと味違った読書の楽しみ、お届けします~

【はんなりラヂオとは】
青二プロダクションの関西出身の女優5人で結成した、語りのユニットです。
 今回豪華キャストをお迎えして、笑いあり涙ありの、よりすぐりの短編3本を
上演します。

【日程】3月10日(木)‥19:30★
       11日(金)‥14:00♠/19:30★
       12日(土)‥12:00★/16:30♠ 
    開演の60分前受付開始、30分前開場。

【演目】 『居留地の女』 作・平岩弓枝 演出・永井一郎
     時は明治‥。男は丸山志津という女を捜していた。
    異国情緒の町に生きる女の物語。

     『阪急電車』  作・有川浩  演出・TARAKO
     片道わずか15分の関西ローカル線・今津線。
    行きずりの人々がほんのひととき交わっていく、心温まるストーリー。

     『心中未遂』  作・平岩弓枝 演出・阪 脩
    「仕出し弁当 まんや」と染めたのれんを、与平がはずした。
    掛け行灯の灯をつねが吹き消した‥。珠玉の時代短編。

【CAST】 太田淑子(テアトル・エコー)、小林美江(エンパシィ)
       嶋倉雷象(花組芝居)、吉野悠我(オフィストーク)
       松岡美佳(トルバドール音楽事務所)、鈴木絵里香(ecoo)
       今村真沙美、西川真美

       銀河万丈★(木曜19:30、金曜19:30、土曜12:00)
       真地勇志♠(金曜14:00、土曜16:30)
       西脇保、徳山靖彦、疋田由香里
       永井一郎、阪 脩

       「はんなりラヂオ」メンバー
       柳沢三千代、新千恵子、竹田佳央里、陰山真寿美、山口繭
                                 (青二プロダクション)
 
       ※変更する場合がございます、予めご了承ください。

【チケット取扱、お問い合わせ】
  イマジネイション 03-6325-0302
  (平日11時~19時 土日休み)
  ※6歳以下のお子様のご入場はご遠慮下さい。

【企画・制作】はんなりラヂオ

【協力】青二プロダクション

ことばでつづる物語 朗読と語りへの誘い

開催日:2011年3月12日(
開催場所:東京都 江東区森下文化センター
時間:14時00分開演
料金:0円
関連web: 公益財団法人江東区文化コミュニティ財団・森下文化センター (http://www.kcf.or.jp/morishita/index.html)
内容:
江東区森下文化センターで活動している朗読サークル「鼻か語(はなかご)」。俳優で江東区などで地域住民と共に文化育成活動している新城彰氏が講師を務めている。今年で9回目となる朗読発表会。こころに残る詩や文章に耳をかたむけるひとときが入場無料で楽しめる。
指導・構成 新城彰
演目(著作)「あいうえおうた」(谷川俊太郎)、無口な手紙」(向田邦子)、「くじけないで」(柴田トヨ)、「しだれ桜」(瀬戸内寂聴)ほか
会場・問合せ
 江東区森下文化センター(東京都江東区森下3-12-17)03-5600-8666
都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」駅より徒歩8分

見る・聞く・食べる パレスチナ vol.2 ~ アラビア語詩の響きを味わう ~

開催日:2011年3月12日(
開催場所:京都府 京都YWCA ホール
時間:14時00分開演(13時30分開場)
料金:700円 【資料代】 大人 700円 高校生以下 400円
関連web: ブクラブログ (http://blogs.yahoo.co.jp/kyotoywca_bukra)
内容:
見る・聞く・食べる パレスチナ vol.2
~ アラビア語詩の響きを味わう ~

京都YWCAブクラでは、アラビア語詩の朗読会を開催します。

今回取り上げるのはマフムード・ダルウィーシュや、ファドゥワ・トゥカン、
サミーハ・アル・カシームといった、パレスチナの代表的な詩人の詩です。

アラビア語での朗読に続いて日本語の訳詩も朗読するので、内容も理解していただけます。

アラビア語詩の豊穣な響きや雰囲気を味わいながら
占領下に生きるパレスチナの人々の声に耳を傾けてみませんか。

当日は軽食を用意してお待ちしております。

パレスチナのオリーブ製品や
女性たちの手作りの刺繍製品も販売いたします。
素敵な商品を、この機会に是非!


ßßß

【プログラム】
● マフムード・ダルウィーシュ、ファドゥワ・トゥカンなど
 パレスチナの代表的な詩人の詩の朗読
 (日本語訳詩つき)

● 体験!アラビア語詩を朗読してみよう!

【日時】 2011/03/12 (土)

【時間】 受付13:30 - 開始14:00 – 終了16:00頃

【場所】 京都YWCA ホール

【資料代】 大人 700円 高校生以下 400円

 カンパも随時受け付けております

【朗読者紹介】
□ Suleiman Suleiman さん/ アラビア語□
私の名前はスレイマン・スレイマンです。
シリアのダマスカスで生まれました。
幼少期から学生までをシリアで過ごし、ダマスカス大学の経営学部で文学士号を取得しました。
2000年にカナダのモントリオールに移り、働きながら勉強して10年を過ごしました。
1年半前に来日し、現在は関西大学に勤めており、YWCAで日本語の勉強をしています。

□ 堀部碧 さん/ 日本語□
堀部碧といいます。今年度京都大学を卒業予定です。
大学でパレスチナ問題を学び、2009年にパレスチナのYMCA/YWCAが主催した
「オリーブ収穫ツアー」に参加しました。
帰国後、ブクラのメンバーとして関わるようになり、イベントを主催するのは今回が初めてです。
来年度は英国の修士課程に進み、勉強を続けていく予定です。

■お問い合わせ■
[京都YWCA] 075-431-0351
[ブクラブログ] http://blogs.yahoo.co.jp/kyotoywca_bukra

月別一覧

rssフィードRSS2.0