朗読暦>北海道の朗読会

月琴で綴る龍馬の手紙@札幌

開催日:2017年6月10日(
開催場所:北海道 豊平館(札幌市)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:2500円 当日券は3000円
関連web: リュート&月琴奏者・永田斉子公式サイトコンサート情報 (http://seikonagata.com/informations)
内容:
【出演】兎ゆう(朗読)永田斉子(月琴&構成)

【演目】坂本龍馬の手紙とその妻お龍の回想録を元に構成した物語を、
お龍が愛奏した月琴の涼やかな音色にのせて語ります。
龍馬はお龍を「面白き女」と綴り、お龍は龍馬を「妙な男」と語ってい
ます。当時としては桁外れのこの二人、その知られざる夫婦の日常会話
や大笑いして過ごしたエピソードなどを紹介します。
月琴の音楽は、江戸時代から伝承されている音楽、まさにお龍が長崎で
習い覚え龍馬が耳を傾けた音楽です。

【詳細情報&チケット予約】
https://tiget.net/events/11030

【お問い合わせ】
朗読音楽会事務局 ryomaletter2017@gmail.com

ポエトリーパフォーマンス2017 乱舞

開催日:2017年6月12日(月)
開催場所:北海道 カフェドルチェ
時間:15時00分開演(14時30分開場)
料金:0円 1ドリンクオーダー
関連web: 桑原滝弥・情報ブログ (http://shijinrui.blogspot.jp/)
内容:
活動15周年記念/長女誕生記念/小林東氏追悼ライヴ

絶叫系説法僧侶詩人・たそがれ龍生
「ポエトリーパフォーマンス2017 乱舞」


主演:
たそがれ龍生(僧侶詩人)

ゲスト:
桑原滝弥(詩人)



6月12日(月)
開場/14:30 開演/15:00

会場:
カフェドルチェ
(釧路市入江町8-3)
TEL:0154-24-4703



【出演者プロフィール】

たそがれ龍生(主演・企画)
絶叫系説法僧侶詩人。2005年、詩集「桂恋哀歌」を自費出版。
2011年、日本文学館・出版大賞ポエム部門特別賞受賞。2014
年、釧路春秋賞受賞。釧路文芸団体協議会個人会員。小樽詩話会
会員。寳海山潮音寺副住職。

桑原滝弥(詩人)
詩人。妻の講談師である神田京子との詩芸ライヴ、他ジャンルと
のコラボレーションも展開中。日本各地に、ドイツ、カナダ、モ
ンゴルなど海外でもライヴ活動を行っている。また、詩人・谷川
俊太郎との競演イベント「俊読」を主催。著書に、詩集「花火
焼」、写真詩集「メオトパンドラ」ほか多数がある。
rssフィードRSS2.0