朗読暦>2018年09月の朗読会

第1686回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)Shie.6回目の参加  

開催日:2018年9月6日(木)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテBis(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、絵も描くShie Projet参加、6回目の聲。 今回の会場で、自分が描いた絵画作品の前で、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む初めての試み。第一詩集『ペトリコール』の表紙の絵を見て、個展をしてみたいと言う詩人Shieの希望。 どんな聲が、自作の絵の前で、放たれるのか? こうご期待! ギ...
[詳細をみる]

第1687回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)友理 57回目の参加。

開催日:2018年9月7日(金)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、名古屋在住の詩人でゴットン節の歌い手友理、Projet参加、57回目の聲。 CD[友理のゴットン節]をリリースした友理のゴットン節を直に聴ける貴重な機会だ。 近く新詩集『長編詩 雨の巨人』が響文社から刊行される。 これからもどんどん書き、歌っていけばいいのだ。 7月から始まった調布...
[詳細をみる]

第1688回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)神泉薫 61回目の参加。

開催日:2018年9月11日(火)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人神泉薫、Projiet参加、61回目の聲。 昨年は調布FMで、初のパーソナリティに挑戦。その経験を活かし7月から、天童大人と毎週水曜日21:30~21:45, 「VΘEME!現代の詩とコトバを聴くVΘEME」を始めた。 7月はゴットン節の歌い手で、詩人の友理。8月は、85歳の詩人禿慶...
[詳細をみる]

第1689回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)先達詩人菊田守 12回目の

開催日:2018年9月12日(水)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des poètes(詩人の聲)に、先達詩人菊田守、参加12回目の聲。 既に9月の毎水曜日(4・11・18・25日)の21:30~21:45に、調布FMの「VΘEME!現代の詩とコトバを聴くVΘEME」に出演し、各回、1冊の詩集から、自分の聲で残したい作品を聲に乗せる。聴きそびれた方には、YouTubeで、VΘEMEで検索...
[詳細をみる]

第1690回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)竹内美智代 51回目の参加

開催日:2018年9月13日(木)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代、Projet参加、51回目の聲。 詩人竹内美智代の鹿児島弁が、10月の3,10,17,24日の各水曜日21:30~21:45分、調布FMの「VΘEME!現代の詩とコトバを聴くVΘEME」で、全国に拡がる。 今回は、どんな聲で、どんな詩作品が聴けるのか? ...
[詳細をみる]

第1692回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)原利代子

開催日:2018年9月14日(金)
開催場所:東京都 Cache-cache d`Art(自由が丘)
時間:17時00分開演(16時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet la Voix des Poètes(詩人の聲)に藤枝市在住の詩人原利代子、Projet参加、3回目の聲。 7月に初めてこのProjetに参加して、1時間余り、第1詩集から、順に聲の乗せて行くことを経験して、聲を出す気になった。そして、天童から、95歳のウルガイの詩人Ida Vitaleの聲と姿を見て、まだまだ世界には巨人が存在することを...
[詳細をみる]

詩の朗読の夕べ 第176回

開催日:2018年9月15日(
開催場所:熊本県 熊本市現代美術館・ホームギャラリー
時間:17時00分開演
料金:0円 入場も朗読参加も無料
関連web: 熊本市現代美術館 (https://www.camk.jp)
内容:
くまもと詩の朗読会(世話人・小林尹夫)の、 「詩の朗読の夕べ」第176回。 テーマ:上海(しゃんはい)または自由題。 今回は通常と異なり、17時~18時の特別例会。 ①17時~17時30分:西川盛雄特集 ②17時30分~18時:その他の人達による朗読 主なメンバー: ◯詩を書き朗読する人:藤子じんしろう・西川盛雄・西嶋好美・甲斐ゆみこ・中山幹夫・松本末広・宮本美和・働淳・小林尹夫...
[詳細をみる]

第1692回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)禿慶子 59回目の    

開催日:2018年9月18日(火)
開催場所:東京都 Cache-cache d`Art(自由が丘)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProje La Voix des Poètes(詩人の聲)に、85歳の詩人禿慶子、Projet参加、59回目の聲。 8月に、調布FMの「VΘEME!現代の詩とコトバを聴くVΘEME」に4回出演。これでいつでもYouTubeで、詩人禿慶子の聲とコトバを聴くことが出来る。 85歳を、特に強調するわけではないが、聲が貧弱では、情けないことに為る。マイクが...
[詳細をみる]

第1693回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)長谷川忍 64回目の参加。

開催日:2018年9月19日(水)
開催場所:東京都 Cache-cache d`Art(自由が丘)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://Universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet la Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人長谷川忍、Projet参加、64回目の聲。 詩人長谷川忍は、毎月、Projetに参加して、毎回、二編の詩作品を書き継いでいる。 既に3冊分の詩集の分量の詩作品は溜まっている筈だ。 こうして書き継ぐのは、年に、1,2冊の詩誌の同人誌参加よりも、刺激的な作品制作が出来るのだ。 さて...
[詳細をみる]

第1694回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)勝嶋啓太 19回目の参加。

開催日:2018年9月20日(木)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時00分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に壷井繁治賞詩人勝嶋啓太、Projet参加、19回目の参加。 最新詩集『怪獣図鑑』(仮題)の刊行を祝っての壷井繁治賞詩人勝嶋啓太は、1冊になった、様々な怪獣たちをどう描いたのか? 聲に乗せられた怪獣たちは、どう姿を現してくれるのか・ こうご期待! 予約・お問い合わせ ギャルリー東...
[詳細をみる]

第1674回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)高橋紀子 6回目の参加。

開催日:2018年9月22日(
開催場所:東京都 マリーン(銀座)
時間:14時00分開演(13時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://yuniversalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、埼玉在住の詩人高橋紀子、Projet参加、6回目の聲。 前回には、アキレス腱の炎症により、大事を取って、今日に延期した詩人高橋紀子の聲。 十分な休養を得て、どんな聲を聴かせてくれるのか? こうご期待! 予約・お問い合わせ マリーン(銀座)             ...
[詳細をみる]

第1695回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)田中健太郎 49回目の参加

開催日:2018年9月22日(
開催場所:東京都 Cache-cache d`Art(自由が丘)
時間:18時00分開演(17時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProje La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人田中健太郎、Projet参加、49回目の聲。 8月に続いての参加なので、聲に対しての不安は無いことだろう。 新しい作品が書けているのか、或いは、今までの作品を大幅に修正が加えられているのか? ともかく続けて聲を撃ち込み、書き続けることだ。 さて今回は? 予約・お問い合わせ ...
[詳細をみる]

第1696回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)乙益恵美子 10回目の参加

開催日:2018年9月24日(月)
開催場所:東京都 ブックカフェ二十世紀(神田・神保町)
時間:18時00分開演(17時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoic.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人乙益由美子、Projet参加、10回目の聲。 早いもので、伊藤比呂美の紹介でこのprojetに参加して、10回目になる。かって朗読をしていた経験が、身体の奥にあり、乙益恵美子を無一物にさせて、聲を出させないようにしているようだ。 もっと無心に聲を撃ち込んで見たら良いのだ。 今回は...
[詳細をみる]

第1697回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)高橋睦郎 19回目の参加

開催日:2018年9月26日(水)
開催場所:東京都 数寄和(西荻窪)
時間:18時30分開演(18時00分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProje La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人高橋睦郎、Projet参加、19回目の聲。 前回、Projet参加の7月には、新刊詩集『つい昨日のこと 私のギリシア』(思潮社)を、聲に乗せた。 そこには ギリシアを抱いた詩人高橋睦郎      ギリシアに抱かれた詩人高橋睦郎 が居た。 詩人高橋睦郎の艶のある聲に乗せられた『...
[詳細をみる]

第1698回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)筏丸けいこ 55回目の参加

開催日:2018年9月29日(
開催場所:東京都 マリーン(銀座)
時間:14時00分開演(13時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に詩人筏丸けいこ、参加、55回目の聲。 独特の聲のリズムを持っているいる詩人筏丸けいこ。 普段、作っている梅干しや、味噌のように詩を書き、聲を撃ち込めばいいのだ。 つべこべと理屈で考えなくても、長い歳月、培った独自のものを無心に聲に乗せ、撃ち込めばいいのだよ。 筏丸さん。 肩の力を抜...
[詳細をみる]

月別一覧

rssフィードRSS2.0