朗読暦>2014年01月の朗読会

第1032回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)竹内美智代26回目の参加

開催日:2014年1月7日(火)
開催場所:東京都 ギャラリー絵夢(新宿)
時間:17時50分開演(17時45分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 愈々、2014年度は、詩人竹内美智代の聲から始まります! 鹿児島弁を駆使して、新しい境地を切り拓きつつある鹿児島出身の詩人竹内美智代。 もう26回目の参加を刻む。聲を撃ったことのない詩人が、地道に聲を撃ち続けると聲が出るようになる。 おかしな癖のない聲だけに、自分の聲を持てたら、マイクなど不要に。 それだけでも多くの人に、自分...
[詳細をみる]

第1033回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)天沢退二郎 19回目の参加

開催日:2014年1月10日(金)
開催場所:東京都 ギャラリー絵夢(新宿)
時間:17時50分開演(17時45分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生証提示1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 詩人でフランス文学者天沢退二郎 19回目の参加! このProjetに参加してから、三冊の詩集を編んだ詩人天沢退二郎。 2009年の『AVISION 幻夢詩編』、2011年の『アリス・アマテラス 螺旋と変奏』、2013年の『南天お鶴の狩暮らし』とこの三冊の詩集は、このProjetで、初稿を聲に乗せ、雑誌の掲載時に校正し、最終的に手を入れ...
[詳細をみる]

詩人・桑原滝弥 × 歌人・野口あや子 「乱杭歯」

開催日:2014年1月11日(
開催場所:東京都 space turbo
時間:19時30分開演(19時00分開場)
料金:2500円 <予約> 一般2000円 学生1500円(学生証提示) ※飲食代別途必要。
関連web: 桑原滝弥・情報ブログ (http://shijinrui.blogspot.jp/)
内容:
新春早々、
アートの鉄火場"space turbo"で放たれる
詩と短歌のふぞろいな爆烈WORDS∞
数々の"コトバ"イベントをオーガナイズしてきた詩人・桑原滝弥が、
名古屋から"いま/みらい"とことん旬な歌人・野口あや子を連れてきました!


【特別同時開催/詩歌オープンマイク】
詩、及び、短歌の朗読・パフォーマンスをされる方な...
[詳細をみる]

第1034回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)柴田友理 19回目の参加!

開催日:2014年1月11日(
開催場所:東京都 ギャラリー絵夢(新宿)
時間:17時50分開演(17時45分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- Projet参加最年少の26歳、詩人柴田友理、19回目の参加! 前回で、何かを掴んだ最年少詩人 26歳の詩人柴田友理が、今回で、何を新たに掴むのか? 続けて来た意味、宙に向かって聲を刻むことが、身体が覚え始めたようだ。 参加回数を20回超えると、また違う聲の世界の地平が見えてくるのだ。 毎月、続けて行くことの意味が分かり始めた詩人...
[詳細をみる]

「IZUMIKA OtoKoto New Year LIVE 2014」

開催日:2014年1月11日(
開催場所:東京都 四ッ谷Live Bar Grotto
時間:14時30分開演(14時00分開場)
料金:2300円 1ドリンク付き
関連web: IZUMIKA Official Website (http://izumika-official-web-site.webnode.jp/)
内容:
2012年10月に結成したピアノと朗読のユニットIZUMIKAです。音と言葉に拘り「IZUMIKA OtoKoto LIVE」(いづみ&みかの音霊言霊ライブ)を定期的に開催しています。 2014年1月11日(土)は新春ライブを行います。 ゲストに鼻笛奏者のモスリンさん・ドラムの福永貴之さんをお迎えして、ピアノ・鼻笛・ドラムと朗読のコラボをお楽しみ頂きます。 ピアノ:順いづみ 朗 ...
[詳細をみる]

第1035回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 神泉薫38回目の参加

開催日:2014年1月12日(
開催場所:東京都 ギャラリー絵夢(新宿)
時間:17時50分開演(17時45分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- Projetの最多参加回数を詩人原田道子と並ぶ詩人神泉薫。神泉薫も原田道子もこのProjetが無かったら、聲など撃っては、居なかっただろうし、考えもしなかっただろう! そう思うとこのProjetの存在は、現代の詩の世界に、大きな意味を持ち始めている。 12年間、詩から去っていた詩人岩崎迪子の復活。白石かずこ、紫圭子、筏丸けいこの肉聲へ...
[詳細をみる]

第1036回projet La Voix des Poètes(詩人の聲)福田知子 16回の参加!

開催日:2014年1月13日(月)
開催場所:東京都 ギャラリー絵夢(新宿)
時間:17時50分開演(17時45分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生証提示1500円 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 京都在住の詩人で評論家の福田知子、16回目の参加! 日本の何処にも、もしかした世界の何処にも詩人に1時間、聲を撃たせて、7年間で、1000回を刻む肉聲のProjectが在るのか? こうして、1500回、10周年、15周年、2000回と聲を刻んで行く先に何があるのか?もう誰にもわからない。 聲を撃ち込んでいる詩人以外の傍観者のは、分ら...
[詳細をみる]

第1037回Projet La Vpox des Poètes(詩人の聲)筏丸けいこ22回目の参加

開催日:2014年1月14日(火)
開催場所:東京都 ギャラリー絵夢(新宿)
時間:17時50分開演(17時45分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- マイクを手放して、このProjetに参加して22回目。聲を撃ちながら、詩を書き続けてきた筏丸けいこ。 詩人岩崎迪子と共に、復調著しいのだ。 今回はどんな作品をどんな聲で、新宿の宙に撃ち込むのか? 乞うご期待! 予約・お問い合わせは ギャラリー絵夢(新宿)〒160-0022新宿区新宿3-33-10 ...
[詳細をみる]

第1038回Projet La Vpox des Poètes(詩人の聲)長谷川忍 14回目の参加!

開催日:2014年1月15日(水)
開催場所:東京都 Star Poets Gallery(三宿)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 詩人長谷川忍 14回目の参加! 1回ごとにきちんと案内を地道に送り、ご案内を続けて行かないと、聴いてくれる人は、なかなか増えて来ない。 地道な活動を続けているから、このProjetも続いている。派手な芸能人ごときの真似をして、芸能事務所に所属している歌人・俳人・作家も増えているのだとか。詩人にもも勘違いしている詩人が多すぎる。 さて...
[詳細をみる]

第1039回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 禿慶子 25回目の参加!

開催日:2014年1月18日(
開催場所:東京都 Cache-cache d`Art(自由が丘)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 80歳の詩人禿慶子 25回目の参加! 早いもので、聲が立ち上がり、通るようになったのも地道に聲を撃ち込んできたからだ。 80歳の禿慶子が居てくれると、26歳の詩人柴田友理、42歳の詩人神泉薫らの若手の励みになる詩人禿慶子の存在。 さて今回の詩人禿慶子の聲! どんな聲を聴かせてくれるのか? 乞うご期待! 予約・お問い合わせは...
[詳細をみる]

第1040回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)天童大人 37回目の参加

開催日:2014年1月20日(月)
開催場所:東京都 Cache-cache d`Art(自由が丘)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ - 詩人・朗唱家天童大人 37回目の参加。 神泉薫・原田道子に次いでの参加回数だが、内容は、急病で中止できないために、振替公演を行ったりで、回数を重ねた。 今回の自由ケ丘のCache-cache d`Artはprojet参加最年少詩人柴田友理の紹介から始まり、オーナーの西端しづか女史が、イタリア文学須賀敦子の弟子にあたり、肉聲に理解が...
[詳細をみる]

第1042回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 峯澤典子 2回目の参加!

開催日:2014年1月21日(火)
開催場所:東京都 ギャラリー華(広尾)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- Projetに参加2回目のユリイカの詩人峯澤典子。 今回は、2013年8月刊行された第2詩集『ひかりの途上で』(七月堂刊)を、全編、初めて聲に乗せる! どんな聲を聴かせてくれるのか? 乞うご期待! ギャラリー華 〒106-0047 港区南麻布5-1-5 Tel&Fax 03-3442-4584 ...
[詳細をみる]

第1042回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 岩崎迪子18回目の参加!

開催日:2014年1月22日(水)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 詩人岩崎迪子 18回目の参加! このProjetに参加して、復活を遂げた詩人岩崎迪子! 本人も最初は嫌がったのだが、誘いに折れて聲を撃ち始め、今では1冊の詩集分の作品は出来上がっている。 これだけの実績のある詩人岩崎迪子や筏丸けいこ等が、現代詩文庫に入らないのも編集者の目線の位置の違いだけだろうか! 伊藤比呂美、井坂洋子らの時代に...
[詳細をみる]

第1043回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 歌人岩田亨4回目の参加

開催日:2014年1月23日(木)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 歌人岩田亨 4回目の参加! このProjetに参加して、本当に健康を取り戻した歌人岩田亨。 地道に毎月、聲を撃ち込んでいくために、腹筋を鍛えるていると、聲を撃ち込んでいる最中に、腹筋が攣るようなことは起こらなくなる。 愈々。第二歌集『オリオンの剣』を初めて聲に乗せる! 毎月、続けて聲を撃ち込むうちに、作品も大きく変化する。 初め...
[詳細をみる]

第1044回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)石狩の大島龍8回目の参加

開催日:2014年1月24日(金)
開催場所:東京都 数寄和(西荻窪)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約、2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 石狩在住で、詩人で版画家の大島龍。 地吹雪の中、上京し、荻窪の宙に、狼の遠吠えから、聲を撃ち始める! どんな聲とコトバとで、聲を撃ち込むのか? 乞うご期待! 予約・お問い合わせは 数寄和 〒167-0042 杉並区西荻北 3-42-17 Tel 03-3390-1155 Fax 03-5982-17...
[詳細をみる]

八重洲朗読会

開催日:2014年1月25日(
開催場所:東京都 八重洲ブックセンター本店8Fギャラリー
時間:16時00分開演(15時30分開場)
料金:0円
関連web: NPO日本朗読文化協会 (http://www.rodoku.org)
内容:
「夕 鶴」  木下順二 作 近藤とうこ 「雪の夜の話」太宰治 作 宮崎 弥生 「源氏二十歳の春 朧月夜の君との出会い」   紫 式 部 作 岩瀬弥永子 「花 道」  森 瑤子 作 阿部 俐奈 ...
[詳細をみる]

第1045回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 原田道子 38回目の参加

開催日:2014年1月29日(水)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 最多参加回数を詩人神泉薫と競う詩人原田道子、38回目の参加! 場の数を重ねて行くほど、難しくなる聲の世界。 毎回が新鮮な一期一会の試み。 観念では聲を撃ち込むことは出来ない。 どれだけ聲を撃ち込んでいても、するりと逃げ込まれてしまう聲。 間もなく40回台の大台に達する詩人原田道子の聲。 どんな聲が放たれるのか?乞うご期待! ...
[詳細をみる]

第1046回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 杉原梨江子13回目の参加

開催日:2014年1月30日(木)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 詩人で巨樹研究家で、ルーンマスターでもある杉原梨江子 13回目の参加! さて今回の書下ろしの詩作品とは、何か? どんな聲で、表現するのか? 乞うご期待! 予約・お問い合わせは ギャルリー東京ユマニテ 〒104-0031中央区京橋昭和ビル B2 ...
[詳細をみる]

詩の朗読の夕べ 第122回

開催日:2014年1月30日(木)
開催場所:熊本県 熊本市現代美術館・ホームギャラリー
時間:18時00分開演
料金:0円 入場も朗読参加も無料。
関連web: 熊本市現代美術館 (http://www.camk.or.jp)
内容:
「くまもと詩の朗読の会」の月例会(世話人:小林尹夫)。 今回は都合により、第5木曜日の例会。午後6時から6時50分。 メンバー(藤子迅司良・甲斐ゆみこ・西嶋好美・中山幹夫・金井光子・働 淳ほか)+一般参加+とびいりによる、自作詩の朗読会。 テーマ「大切なもの、大切なこと」 今回は熊本市現代美術館で開催中の、アール・ブリュット・ジャポネ展に沿ったテーマ。 ◎この展覧会を観て作品を書いて...
[詳細をみる]

第1047回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)後藤美和子 2回目の参加!

開催日:2014年1月31日(金)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)小・中学生(保護者同伴無料)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice/air-nifty.com/)
内容:
天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ- 2002年ユリイカの詩人で、フランス文学者の後藤美和子、2回目の参加で、2007年に刊行された第二詩集『大地の黄身』(書肆山田刊)を、初めて全編、聲に乗せて、撃ち込む! 後藤美和子が今後、地道に聲を撃ち続け、自己を解放し続けて行けば、作品も変わり、大きく変貌する可能性を秘めている。考え込まずに、先ずひたむきに聲を撃つこと時なのだ。 ...
[詳細をみる]

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0