朗読暦> 2009年7月> 7日> ドラゴ・シュタンブク詩集「黒い波」朗読会

ドラゴ・シュタンブク詩集「黒い波」朗読会

開催日:2009年7月7日 (火)
開催場所:東京都 四谷 ジャパンファウンデーション JFICホール[さくら]
時間:18時00分開演(17時30分開場)
料金:0円
関連web: 国際交流基金(ジャパンファウンデーション) (http://www.jpf.go.jp/j/index.html)
内容:
ドラゴ・シュタンブク詩集「黒い波」朗読会開催のお知らせ

クロアチア大使として世界各国に駐在し、現在駐日大使であるドラゴ・シュタンブク氏は、現代クロアチアを代表する詩人であり、その作品は、母国をはじめ海外でも数々の文学賞を受賞しています。
今年はじめてドラゴ・シュタンブク氏の日本語訳詩集が「黒い波」(思潮社)として出版されました。この機会に、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本、クロアチアの文化交流と相互理解を促進するために作者をお迎えして朗読会を行います。日本を代表する俳人・詩人である有馬朗人、高橋睦郎両氏にもご参加いただきます。詳細は以下のとおりです。

日時 2009年7月7日 火曜日 18時から19時30分 (受付開始:17時30分)
場所 ジャパンファウンデーション JFICホール[さくら] (2階) アクセスマップ

東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅から徒歩5分
内容

詩集「黒い波」朗読(クロアチア語、英語、日本語)
解説、批評、質疑応答(日本語、英語。同時通訳つき)
*シュタンブク氏による朗読はクロアチア語、英語です。
参加者 ドラゴ・シュタンブク:詩人、在京クロアチア共和国特命全権大使
有馬 朗人:俳人、元文部大臣、元東京大学総長
高橋 睦郎:詩人、大阪芸術大学客員教授
参加費 無料
作者について

ドラゴ・シュタンブク氏

クロアチア共和国ブラチ島生まれ。1974年にザグレブ大学医学部を卒業し、その後さらにザグレブ臨床医学センターにて内科、消化器病学、肝臓学を研究。 1983年から1994年まで英国ロンドンに在住し、肝臓病とAIDSの実験的治療に従事。1995年から2000年までの間、インド、スリランカ、エジプトなどの大使を歴任。2001年より2002年まで米国ハーバード大学研究員。2005年より在京クロアチア共和国特命全権大使。
1973年より創作活動を開始し、既に35冊にのぼる詩集がクロアチア語、英語、フランス語、スペイン語で出版されている。また彼の作品はクロアチア現代詩の重要なアンソロジーに多く収められ、母国をはじめ海外でも数々の文学賞を受賞している。2008年には、クロアチア科学芸術アカデミーより最初のドラグティン・タディアノヴッチ賞を授与された。
お申し込み 参加申し込みは、ファックス(03-5369-6041)にて、7月3日 金曜日までにご連絡ください。タイトルを「朗読会参加申し込み」とご記入ください。
お問い合わせ

日本研究・知的交流部 欧州・中東・アフリカチーム
担当:小林 剛(こばやし ごう)
Tel: 03-5369-6071 Fax: 03-5369-6041

※駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

rssフィードRSS2.0