朗読暦> 2010年6月> 19日> NPO日本朗読文化協会 第8回 「朗読の日」

NPO日本朗読文化協会 第8回 「朗読の日」

開催日:2010年6月19日 (
開催場所:東京都 銀座8丁目 博品館劇場
時間:10時30分開演、14時00分開演、17時30分開演
料金:3000円
関連web: NPO日本朗読文化協会 (http://www.rodoku.org/)
内容:
~文芸作品から、最新のエッセイ、童話までを約100名が朗読!!~
◆日 時:
6月19日(土) 開演 A10:30 B14:00 C17:30
6月20日(日) 開演 D10:30 E14:00 F17:30
◆会 場:東京都 銀座8丁目 博品館劇場
◆演 出:飯田輝雄 
◆料 金:3,000円(全席自由)
◆協 力:(株)八重洲ブックセンター (株)新潮社 神田外語大学
◆問合せ:NPO日本朗読文化協会
      TEL:03-3584-4451 npo-rodoku@rodoku.org/

NPO日本朗読文化協会は
2001年に6月19日を「朗読の日」と定め、様々な朗読活動を行ってまいりました。今年も恒例の朗読会、「朗読の日」を6月19・20日の2日間、銀座博品館劇場にて開催いたします。
今回は50作品あまりを昼夜6ステージでお送りいたします。

出演は
3歳の女の子から学生、主婦、サラリーマン、アラサー、アラフォーもいればアラカンも・・・また定年後ますます元気な紳士、80代の淑女も。そして様々なジャンルの朗読を舞台狭しと披露します。
今年1月に開かれた朗読コンクールの優勝者(一般の部と学生の部)も参加します。今回は当協会の加賀美幸子朗読名誉会長も全ステージに出演、児玉朗講師の「声あそび」蒔村三枝子講師、内藤和美講師の朗読もございます。

作品は
・先日亡くなられた井上ひさしの作品 
・琵琶の生演奏との共演「耳なし芳一」
・外国人も参加する日英バイリンガル朗読、宮沢賢治の「注文の多い料理店」
・映像と共に楽しむ作品 
・井伏鱒二、芥川龍之介、川端康成、太宰治、菊池寛などの名作
・今人気作家の江國香織や浅田次郎、森村誠一などの作品 
・大人のエッセイ、民話や童話、時代小説、泣かせる人情話 
・嫁・姑をテーマにした壮絶な女の闘い話 などなど・・・。
・最近映画化され話題となった「60歳のラブレター」のコーナ ーもあります。

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0