朗読暦> 2010年3月> 18日> M・ハートネット=今福龍太+ 川満信一 群島詩人の十字路・加計呂麻篇

M・ハートネット=今福龍太+ 川満信一 群島詩人の十字路・加計呂麻篇

開催日:2010年3月18日 (木)
開催場所:鹿児島県 加計呂麻島・須子茂集落
時間:13時00分開演
料金:0円
関連web: Saudade Books (http://sea.ap.teacup.com/saudadebooks/224.html)
内容:
奄美自由大学 & 詩誌「カオスの貌」・朗読ライブイベント
「M・ハートネット=今福龍太+ 川満信一 群島詩人の十字路・加計呂麻篇」

出演 川満信一(詩人)、今福龍太(批評家・人類学者)、ストーニー龍(唄者)、濱田康作(映像作家)、宮木朝子(作曲家)ほか

 日時 2010年3月18日 13:00~日没前 
 場所 加計呂麻島・須子茂集落
 入場無料

*交通・宿泊は各自でご準備下さい。

お問合せ saudadebooks@aol.com(淺野)

奄美・加計呂麻島の「アシャギ」=聖地の前庭で、群島詩人の声が鋭く交差する。英語とゲール語のはざまで作品を残したアイルランドの孤高の詩人、マイケル・ハートネット(1941-1999)と、琉球弧・宮古島出身の詩人で作家の故・島尾敏雄 & ミホ夫妻と深い親交を結んだ、川満信一。詩のメディウム(霊媒師)としてハートネットの声を中継するのは、奄美自由大学を主宰する今福龍太。群島をさすらう流浪の唄者・ストーニー龍のつま弾く野生の三線の音とともに、川満信一がハートネット、敏雄、ミホの魂へのオマージュをカケロマの汀で歌う・・・。一日限りの、夢のような詩の朗読ライブが須子茂集落にてついに実現。この奇蹟的な声の共演を、どうぞお見逃しなく!

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
rssフィードRSS2.0