朗読暦> 2009年12月> 28日> 兵士の物語 言葉と音楽のシリーズによる三重奏版【東京公演】

兵士の物語 言葉と音楽のシリーズによる三重奏版【東京公演】

開催日:2009年12月28日 (月)
開催場所:東京都 日経ホール(千代田区大手町1丁目9−5 日経ビル)
時間:13時00分開演
料金:7500円
関連web: 兵士の物語 (http://www.heishi.jp/)
内容:
公演日程 2009年12月25日(金)~12月28日(月)
作曲 イーゴル・ストラヴィンスキー
原作 アファナシェフ
脚本 ラミューズ
演出 白井晃
出演 石丸幹二
ピアノ 石岡久乃
パーカッション 平子久江

第二章・石丸幹二、1人4役に挑む。
言葉と音楽のシリーズに始まり、
言葉と音楽のシリーズで1年を納める。

今年の1月にR.シュトラウスのイノック・アーデンでスタートした『言葉と音楽のシリーズ』の第2弾として「兵士の物語」を上演いたします。
第一弾と同じく石丸幹二主演、白井晃演出という顔合わせ。舞台上で共演をつとめるのは、ピアノ=石岡久乃とパーカッション=平子久江のみ。ストラヴィンスキーが、この作品を、最もシンプルに、骨組的に表現しようとした上演形態が堪能出来る、本質に迫る公演です。
見どころは劇団四季のトップとして活躍した石丸幹二が退団し、ソロ活動開始後ちょうど1年を迎える記念的公演で、ストーリーテラー、兵士、悪魔、そして王女の4役を全て一人で演じ分けるところでしょう。この1年で実に多くの舞台を踏み、あるひとつの総決算的ステージとなるであろうことと同時に、彼の原点である言葉と音楽の関わりを追求するというテーマにたちかえるものでもあります。

9月上演ロイヤルオペラハウス版と言葉と音楽のシリーズによる三重奏版
全く異なるアプローチで魅せる、2つの「兵士の物語」
どちらを観るか、どちらも観るか
どうぞご期待下さい!

会場 日経ホール

料金 ¥7,500(全席指定・税込)

一般発売日 2009年10月10日(土) 10:00AM

チケット発売所
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:398-270)+ぴあ各店舗 http://t.pia.co.jp
e+(イープラス) http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407/0570-084-003(Lコード:30047)
CNプレイガイド 0570-08-9999
日経ホール主催公演事務局 03-5281-8074
日経ショップ 03-6256-7682
Confetti(カンフェティ)  http://confetti-web.com

上演時間 未定

当日券販売 原則として、先着順での販売になります。
開演の60分前より日経ホール入口、当日券受付にて販売いたします。

企画制作 TSP/(株)パルコ

お問合せ サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00~19:00)


アフタートークショー開催決定!!
■12月26日(土)16:30公演終了後 
出演:石丸幹二
■12月27日(日)16:30公演終了後 
出演:白井晃 石丸幹二
※ 各公演当日の公演チケットを持ったお客様が対象です。公演終了後、約10分ほどの休憩をはさみ、30分程度のアフタートークを行います。ご観劇時と同じ座席でご覧ください。

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

rssフィードRSS2.0