朗読暦

朗読暦> 2020年10月> 17日> 蓬莱座オープンマイク4

蓬莱座オープンマイク4

開催日:2020年10月17日 (
開催場所:山口県 旧蓬莱閣
時間:17時00分開演(16時30分開場)
料金:500円 パフォーマーも観覧される方も均一料金です。
関連web: 桑原滝弥・情報ブログ (http://shijinrui.blogspot.jp/)
内容:
詩人類 presents
『蓬莱座オープンマイク4』

2020年10月17日(土)17:00〜

人は表現するために生まれてきた…
だれもが皆、アーティストである!

山口に全ジャンル対応のオープンマイク(だれでも参加できる
ステージ)が開幕。
これまで東京をはじめ全国各地で数々のイベントを成功させて
きた
”詩人・桑原滝弥”が、この地から世界へ、
今を生きるあなたとともに、未来へとつながる表現をつくって
いきます☆

毎月第三土曜日 17:00〜
旧蓬莱閣にて開催

〜2020年開催スケジュール〜
7/18、8/15、9/19、10/17、11/21、12/19
※疫病流布、自然災害等の予期せぬ事態により開催が延期となる
可能性があります。
※関連サイト「桑原滝弥・情報ブログ」
http://shijinrui.blogspot.jp/ をご確認の上、ご来場くださ
い。

【募集要項】

本イベントは、詩、歌、ダンス、演劇、お笑い、ラップ、朗
読、絵、書、写真、マジック、各種楽器演奏、パフォーミング
アートetc、表現のジャンルは問いません。
また、「最近こんなことを始めましたor始めたい」「こんなこ
とを感じています」などの、プレゼン、PR、スピーチ、祈りも
大歓迎です。
人前での表現をされる方なら、どなたでも参加できます。
※但し特定の宗教及び政治団体の勧誘、また誰かを誹謗中傷する
ような表現はお断りします。

制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
当日会場時16:30〜 エントリー受付(予約不要)。
※もちろん観覧のみのお客様も大歓迎です。歴史の瞬間の目撃者
に是非なってください!!!

【MC】
桑原滝弥(詩人)

【参加費】
500円
※パフォーマーも観覧される方も均一料金です。

【会場】
旧蓬莱閣
(〒753-0087 山口県山口市米屋町2-6 )
…山口駅から541m 徒歩7分
…山口市中心商店街 みずほ銀行向かい

【お問い合わせ】
詩人類 (桑原)
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp

【主催者プロフィール】

桑原 滝弥:くわはら たきや  takiya kuwahara
詩人。1971年7月14日、三重県四日市市出身。
演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を開
始。 処女作『えりなのプロフィール』は、新潮文庫『あなたに
あいたくて生まれてきた詩 / 宗左近・編』に収録。 以降、「あ
らゆる時空を”詩”つづける」をモットーに、紙誌、舞台、映像
等、様々な媒体で作品を発表。詩人・谷川俊太郎との競演イベ
ント『俊読』や、詩のオープンマイク『tamatogi』、言の葉T
シャツの製作などの企画も多数手掛ける。海外での活動や、妻
の講談師・神田京子との詩芸ライヴ、他ジャンルとのコラボレ
ーションも積極的に展開。東日本大震災被災地の歌『たしかな
る風 〜ふるさと久之浜〜』を作詞(作曲・谷川賢作)。著書に詩
集『花火焼』(にこにこ出版)、写真詩集『メオトパンドラ』(写
真家・キッチンミノル共著/FOIL)ほか。詩芸企画『詩人類』代
表。
2020年2月より、三歳になる息子(表紙写真)が突然放った一言
「パパ、運命を信じろよ!」に突き動かされて、住み慣れた東
京より、まったく何も知らない山口へ移住。

【会場設備について】
本イベントは「蓬莱座プロジェクト」の一環として開催される
イベントです(別項参照)。
そのため会場には、現時点では電気設備がございません。音
源、電子楽器を使用される方は、充電された状態の送電機器・
電池などをご持参ください。
尚、会場の照明は、ロウソク、ランタン、自然光などで、季節
によって工夫をしながら演出します。

【”蓬莱座プロジェクト”について】
かつて山口市中心商店街に、多くの地元の人に愛された「蓬莱
閣」という名の中華料理店がありました。
この場所で生まれたのが、東京で詩人として活躍し、現在は地
元・山口に戻り「劇団ジャンク派」を主催する、台湾華僑三世
の”チェン・スウリー(陳樹立)”です。
彼には夢があります。「お爺ちゃんが作ったこの場所を、愛す
る山口の、新たな文化の発信地にしたい!」
1階を映画館・劇場、スタジオ、2階をカフェ、ショップ、ギャ
ラリースペース、3階にはフリースクール、稽古場を完備した、
その名も『蓬莱座』としてオープンさせたいという夢です。
この一見無謀とも言える夢が、これからどういった形で進行し
ていくのか。関わったみなさんと楽しみながら、知恵を出し合
いながら、その過程も含めて、文字通り手作りで文化を生みだ
していくのが”蓬莱座プロジェクト”です。
応援したい、何か関わってみたい、まだよくわからないけど興
味がある…そんな方もぜひ「蓬莱座オープンマイク」へ気軽に
遊びにいらしてください。

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0