朗読暦> 2020年3月> 1日> 名古屋ポエトリーリーディング大百科3

名古屋ポエトリーリーディング大百科3

開催日:2020年3月1日 (
開催場所:愛知県 K・Dハポン
時間:17時00分開演(16時45分開場)
料金:2500円 予約2000円。飲食代別途必要。
関連web: 桑原滝弥・情報ブログ (http://shijinrui.blogspot.jp/)
内容:
『名古屋ポエトリーリーディング大百科3』


2020年3月1日(日)
開場16:45 開演17:00


◇ゲスト
holon
コトナ

◇MC
桑原滝弥
鈴木陽一レモン

◇記録
江藤莅夏

◇立会人
古田一晴


◇料金
予約2000円 当日2500円
(+1drink600円オーダー~)

◇お問い合わせ
詩人類 (桑原)
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/

※ご予約希望の方は…
○氏名(フリガナ付き)
○観覧人数
…を添えて上記問い合わせ先へお申し込みください。
…お電話でももちろん受け付けております。

◇会場
「K・Dハポン」
名古屋市中区千代田5丁目12-7
Tel 052-251-0324
e-mail kdjapon@gmail.com
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/



名古屋の
ポエトリーリーディングの歴史を探りながら
新たな歴史も刻んじゃおう
大好評シリーズ第3弾!!!

今回は
ミュージシャンやダンサーといった
他ジャンルの表現者から見た
ポエトリーリーディングの感覚に迫ります
詩人とのトーク&コラボレーションライヴで
その関係性が立体的に浮き彫りになっていく…

前回同様
ちくさ正文館書本店店長/映像作家の古田一晴による
シリーズトーク「マーズに訊け!」
そして、誰でも参加できる詩のオープンマイクも開催☆


~内容~

【第一部】17:00~
ゲストトーク① 森田太朗(holon/ダンサー)
ゲストトーク① ひで(コトナ/ミュージシャン)
シリーズトーク「マーズに訊け!」古田一晴

【第二部】18:15~
オープンマイク

【第三部】19:30〜
ゲストライヴ① コトナ
ゲストライヴ① 幻燈ダンスholon + 桑原滝弥

※各部の合間に休憩が入ります。
※終演は20:45頃を予定しております。

◎オープンマイク参加者募集!
誌の朗読、及び、詩的パフォーマンスをされる方なら、誰でも参
加可能。
制限時間一人(組)4分間。自作他作不問。
音源(CDソフト対応、USBは再生機器持参の事)使用可。
楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用化。
当日開場時16:45~エントリー受付。先着12名。



【ゲストプロフィール】

☆holon(ダンス/森田太朗・映像/森田こころ)
holonとは微細なもの(ミクロ)にも宇宙(マクロ)が内包され
ていると云うホロニクス理論に由来するメディア・ダンスパフォ
ーマンス・ユニットである。OHP(オーバーヘッドプロジェクタ
ー)による幻燈は網膜に直接結ばれる像のように・音は空気の振動
を通して重力をゆるがし・影によるダンスが皮膚や身体感覚を想
起させ観るものを導きます。幻燈・音・ダンス3つの要素が即興
的に絡みあい有機的に立体的に空間を立ち上げてゆきます。小さ
なひとかけらも宇宙全体をその内に秘めている。微細なもの、壊
れやすいもの、消えゆくもの、影、うつろいゆくもの、夕暮れ。
幻想的で浮遊する様な体験をしていただけると思います。夕焼け
を観るように身も心も、うつろいにおまかせ下さい。

☆コトナ
ポエトリーリーディング/RAP担当の鈴木陽一レモン、ギターボー
カル担当の ひで を中心に、日替りサポートメンバーをゲストに
迎えながらマイペースな活動は10年以上に渡る。2015年の1stア
ルバム『オーロラ』に続く2作目のアルバムを、やっと来年から
制作開始予定のベテラン新人バンド。ダンスポエトリーと称する
独自の音世界を具現化すべく、大人と子供の真ん中のまんま音と
言葉の真ん中を行く。今回のライブではオリジナルメンバーのフ
ァイヤ(sax担当)も久しぶりの復帰を予定している。

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0