朗読暦> 2009年11月> 1日> 表現よみ独演会 第16回 渡辺知明のよみとお話 太宰治生誕100年・中島敦生誕100年

表現よみ独演会 第16回 渡辺知明のよみとお話 太宰治生誕100年・中島敦生誕100年

開催日:2009年11月1日 (
開催場所:東京都 ニューオータニイン東京「かえで」(JR山手線大崎駅前)
時間:14時30分開演(13時00分開場)
料金:2000円
関連web: ことば・言葉・コトバ (http://www.ne.jp/asahi/kotoba/tomo/dokuennkai/dokuenn16.html)
内容:
表現よみ独演会 第16回
渡辺知明のよみとお話
太宰治生誕100年・中島敦生誕100年
作品のよみ方などについてのお話しを交えてお贈りいたします
と き:2009年11月1日(日) 開場2:00PM 開演2:30PM
ところ:ニューオータニイン東京「かえで」(JR山手線大崎駅前)
東京都品川区大崎1-6-2 TEL.: 03-3779-9111 FAX : 03-3779-9181
会 費 :前売2,000円(当日2,300円/学割1,000円/全50席)

梶井基次郎「器楽的幻覚」音楽的散文詩
中島 敦「李 陵」中島敦の傑作その1(全7回)
太宰 治「富嶽百景(抄)」太宰治の出発
太宰 治「遊興戒」「新釈諸国噺」より 
●お問い合わせとチケットの申込みはメールでどうぞ
●渡辺知明(わたなべ・ともあき)―1974年、学生時代に日本コトバの会に入会。表現よみ理論の研究と実践を開始。1999年8月高知県立文学館で講演と公演「石川啄木の世界」を機に「千一夜会」結成。2000年3月「AAT第4回公演・海のファンタジー=浦島さんとティオ」で俳優・声優と共演。7月千一夜会第1回で夏目漱石「吾輩は猫である」、12月千一夜会第2回で太宰治「瘤取り」。2001年6 月千一夜会第3回で夏目漱石「こころ」と太宰治「カチカチ山」構成よみ。9月放送劇真船豊「激流」を板垣正義氏と共演。11月「チェーホフ演劇祭40日(シアターX(カイ))」チェーホフ「すぐり」公演。2003年9月ブレヒト演劇祭でブレヒトの詩と小説の公演ほか、太宰治、中島敦、梶井基次郎、志賀直哉などの作品のよみ。公演記録のページ▼著書=『表現よみとは何か―朗読で楽しむ文学の世界』(1995/明治図書)、オーの会表現よみトレーニング教室講師。インターネットで、表現よみ作品の録音公開と朗読批評を展開。http://www.ne.jp/asahi/kotoba/tomo/

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

rssフィードRSS2.0