朗読暦> 2017年12月> 24日> 詩の朗読の夕べ 第167回

詩の朗読の夕べ 第167回

開催日:2017年12月24日 (
開催場所:熊本県 熊本市現代美術館・ホームギャラリー
時間:17時00分開演
料金:0円 入場も朗読参加も無料
関連web: 熊本市現代美術館 (http://www.camk.or.jp)
内容:
くまもと詩の朗読の会(世話人:小林尹夫)の第167回例会。
いつもは第4木曜日であるが、今回は12月24日(日)、17時~18時。
会場は同じ、熊本市現代美術館・ホームギャラリー。
この12月から、例会は15年目に入ります。

テーマ:熊本城 または 自由題

主なメンバー:(詩を書いている人)藤子じんしろう・西川盛雄・西嶋好美・甲斐ゆみこ・松本末広・中村雅孝・麻田あつき・宮本美和・働 淳・
(童話・民話の読み聞かせ)斉藤幸子
+とびいり
※詩に限らず、俳句・短歌・小説の方、朗読に興味のある方ならどなたでも、大歓迎です。
朗読+楽器演奏、+演劇的パフォーマンスなども大歓迎。
とびいりの方はテーマにこだわらず、自由題で構いません。

第167回のプログラム
第一部:熊本城(広く日本・世界の城について)をテーマとした自作詩の朗読。
第二部:熊本出身詩人(谷川 雁・高木 護・坂村真民・堀川喜八郎・加藤 章・犬童進一・緒方 昇・石牟礼道子・山本みち子など)
・熊本ゆかりの詩人や作家(ハーン・漱石など)の、詩などを一般の皆さんへの紹介を兼ねて朗読する。
クリスマスイブなので、クリスマスについての詩も大歓迎。

※テーマは強制ではありません。
テーマによっては無理な方もいますので、
いつも言っている事ですが、自作以外でも、テーマ以外でも、詩以外のジャンルでも、構いません。

持ち時間:1人5分程度。
5分を超える長い作品朗読は、あらかじめ司会者の了解を得て下さい。
※ほとんどの参加者は時間に無関心なようです。影響の出ない場合は一向に構いませんが、会場(美術館)の都合上、使用時間が制限されています。時間の拡大はできませんので、ご協力をお願い致します。

注)
1.マイクを持ってのお喋りだけの参加はお断りしています。必ず何か作品を朗読して下さい。
2.特定の政治的宗教的宣伝と思われるものは、お断りしています。
3.特定的な誹謗中傷的内容のものは、理由の如何にかかわらず、お断りしています。
4.いわゆる公序良俗に反するものは、不可。
5.この他、朗読会として相応しくないと思われるものは、不可。
6.会場は美術館内であるため、無断撮影禁止。
※写真撮影・取材などは、美術館の許可を得て下さい。

例会後、忘年会。

(問い合わせ先)
くまもと詩の朗読の会:電話096-352-9660
又は熊本市現代美術館:電話096-278-7500(代)

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0