朗読暦> 2015年8月> 15日> NHKアナウンサー 戦後70年  子どもたちに贈る『いのちと平和の物語』

NHKアナウンサー 戦後70年  子どもたちに贈る『いのちと平和の物語』

開催日:2015年8月15日 (
開催場所:大阪府 大阪歴史博物館 4階 講堂(NHK大阪放送局のとなりの建物)
時間:14時00分開演
料金:0円 対象は、小学校4年~6年の児童と その保護者の方です。
関連web: NHK大阪放送局ブログ (http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/)
内容:
NHK大阪放送局では、8月15日の終戦の日、朗読会「戦後70年  子どもたちに贈る『いのちと平和の物語』」を開催します。

絵本の朗読によって、70年前に日本が行なった戦争のこと、その頃の子どもたちの暮らしや、平和の大切さなどをNHKアナウンサーが、わかり易く語りかけます。



▼出演と朗読作品

・赤木野々花(あかき ののか)アナウンサー 
今西祐行(いまにし すけゆき)作 「一つの花」


・井原陽介(いはら ようすけ)アナウンサー  
山口勇子(やまぐち ゆうこ)作 「おこりじぞう」


・杉浦圭子(すぎうら けいこ)アナウンサー   
米倉斉加年(よねくら まさかね)作
「おとなになれなかった弟たちに」


▼日時は、8月15日(土) 午後2時~3時

▼会場は、大阪市中央区の大阪歴史博物館 4階 講堂です。
(NHK大阪放送局のとなりの建物です。)

▼対象は、小学校4年~6年の児童と その保護者の方です。

▼観覧をご希望の方は、
NHK大阪放送局のH・P 
または 携帯サイトから お申し込みください。

▼今月27日(月)必着です。

▼放送予定
この朗読会の朗読は、「関西ラジオワイド」でお伝えします。
8月25日(火)~27日(木)の午後5時台です。

▼3人のアナウンサーからのメッセージ

《 杉 浦 圭 子 》
“いのち”は「自分が自由に使える“時間”だ」と、教わったことがあります。
“いのち”を、まず自分のために十分に使いましょう。
そして少しでも、みんなが人のために“いのち”を使ったら、“平和”な世の中になるかしら・・・。そんなことを考えながら朗読します。


《 井 原 陽 介 》
広島出身の祖母から、戦争はいけない、といつも聞かされて育ちました。
作者が込めた「戦争をにくむ強い気持ち」が、私たちの朗読を通して、より多くのみなさんに伝わること願っています。


《 赤 木 野 々 花 》
「戦争」というと、爆弾がおちて、火が燃えて…そんなイメージがあるかもしれません。でも、そこには、みなさんと同じような小学生や、お父さん、お母さんが生活していました。そういった人たちの暮らしを、朗読を聞きながら想像してみてください。

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0