朗読暦> 2015年3月> 28日> チャリティー公演 野口田鶴子ひとり語り in 鎌倉  ~鎮魂の歌~

チャリティー公演 野口田鶴子ひとり語り in 鎌倉  ~鎮魂の歌~

開催日:2015年3月28日 (
開催場所:神奈川県 円覚寺帰源院臥龍庵(JR北鎌倉駅下車)
時間:14時00分開演(13時30分開場)
料金:2500円 拝観料 300円は各自お支払い
内容:
 ~東日本大震災に寄せて~
   句集「龍宮」より 照井 翠 作 
   雁の童子     宮沢賢治 作

主催:カトレアの会   企画構成:渡 弘幸

後援: 鎌倉市/ 宮沢賢治学会イーハトーブセンター

問い合わせ、申し込み先 (要事前申し込み)
 ℡ 090-9306-5267(渡) 
 Mail : hiroyukji@gmail.com 


照井翠句集『龍宮』とは・・・
転勤先の釜石市で東日本大震災に遭った照井翠は『震災鎮魂句集』を作った。
優れた句集に贈られる「俳句四季大賞」を受賞。 照井翠さんは岩手県釜石市に住む教員歴30年 近くのベテランの高校の国語の先生である。『龍宮』という句集のタイトルは、昔話の浦島太郎にでてくる龍宮城があるなら、津波の犠牲になった人たちがそこでもう一つの人生を幸せに送ってくださいとの鎮魂の思いがこめられている。


【語り:野口田鶴子プロフィール】

岩手県盛岡市生まれ。宮沢賢治作品の語り手。
オペラ研鑽のためにイタリア・ローマ留学中、イタリア古詩に出あい、その方言で語られる朗読の抑揚の美しさに魅せられる。帰国後、同郷人であり高校の先輩でもある宮沢賢治の作品を語り続けている。
2002年より、広尾、東江寺で(明空風堂)宮沢賢治の世界を年2回定期公演、横浜白楽ハイド&シークにて「[なめとこ山の熊と小品]を定期公演継続中( 2014/11月現在 計143回上演)。       

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

geotargeting

ランキング

累計:375580
本日:57
昨日:28

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0