朗読暦> 2015年3月> 8日> 【市民の劇場】 市原悦子「朗読とお話の世界」こころの琴線にふれる、情感豊かな語りの風景。

【市民の劇場】 市原悦子「朗読とお話の世界」こころの琴線にふれる、情感豊かな語りの風景。

開催日:2015年3月8日 (
開催場所:岐阜県 各務原市文化ホール
時間:14時00分開演(13時30分開場)
料金:3000円 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
関連web: 各務原市民会館 (http://www.kakamigahara-bunka.jp/)
内容:
【市民の劇場】 市原悦子「朗読とお話の世界」こころの琴線にふれる、情感豊かな語りの風景。

◆開催日時 平成27年3月8日(日)
 開場:13時30分 開演:14時00分

◆会場  各務原市文化ホール

◆出演 市 原 悦 子

◆入場料 〔全席指定〕 3,000円 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

◆入場券発売日  平成26年11月1日(土) 10時より

◆チケット販売所 各務原市民会館 TEL 058-389-1818(月曜休館)
         各務原市ブランド創造課(産業文化センター6階) TEL 058-383-1042(土・日・祝日休み)
         各務原市東ライフデザインセンター TEL 058-384-0507(月曜・祝日休館)
         各務原市川島ライフデザインセンター TEL 0586-89-3686(月曜・祝日休館)
         マーサ21
         マーゴ
         チケットぴあ(Pコード:439-957) TEL 0570-02-9999
         サークルK・サンクス・セブンイレブン

◆◇◆ 出演者プロフィール ◆◇◆

☆ 市原 悦子 (いちはら えつこ)
劇団俳優座出身。
歌や踊り、喜劇などの舞台で傑出した才能を示し賞賛を浴びる。
「三文オペラ」、「ハムレット」、「トロイアの女」など多数の舞台に出演。
日本を代表する舞台女優。
また、テレビ「まんが日本昔ばなし」、「家政婦は見た!」、「おばさんデカ桜乙女の事件帖」などお茶の間でも幅広い人気を得る。
映画「黒い雨」では日本アカデミー最優秀助演女優賞を受賞。

☆ 受賞歴
1958年 新劇新人推賞「びわ法師」
1959年 芸術祭奨励賞「千鳥」
1962年 新劇演技賞「三文オペラ」
1964年 ゴールデンアロー賞新人賞「ハムレット」
1975年 紀伊國屋個人演技賞「トロイアの女」
1986年 都民文化栄誉賞
1990年 日本アカデミー賞最優秀助演女優賞「黒い雨」
1998年 日本アカデミー賞助演女優賞「うなぎ」
1999年 読売演劇大賞優秀女優賞「ディア・ライアー」
2003年 山路ふみ子映画賞・女優賞「わらびのこう 蕨野行」
2009年 読売演劇大賞優秀女優賞「ゆらゆら」 

☆ 主な出演作品
《TV》
「まんが日本昔ばなし」、「家政婦は見た!」、「弁護士高見沢響子」、「黄落その後」、「楽園のライオン」、
「いじわるばあさん」 ほか
《映画》
「黒い雨」、「わらびのこう 蕨の行」 ほか
《舞台》
「千鳥」、「セチュアンの善人」、「トロイアの女」、「近松心中物語」、「雪やこんこん」、「その男ゾルバ」、
「ディア・ライアー」、「芽キャベツがほしい」、「ロード・ショー」、「ドラマライブ」、「たそがれの舞踏会」 ほか
《CM》
「ヤマダイ」、「小倉屋柳本」、「東京御朗廊 町屋光明寺」
《CD》
「市原悦子CDライブラリー」1~3(朗読)
《DVD》
「市原悦子朗読ライブラリー<戦争童話シリーズ>」(朗読)
《書籍》
「ひとりごと」、「やまんば」

◆主催 各務原文化コンソーシアム

◆共催 各務原市

◆後援 各務原市教育委員会、各務原市文化協会

◆企画制作 アオイスタジオ、ワンダー・プロダクション

◆お問い合わせ 各務原市民会館 058-389-1818 

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

geotargeting

ランキング

累計:375580
本日:57
昨日:28

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0