朗読暦> 2014年8月> 28日> 詩の朗読の夕べ 第129回

詩の朗読の夕べ 第129回

開催日:2014年8月28日 (木)
開催場所:熊本県 熊本市現代美術館・ホームギャラリー
時間:18時00分開演
料金:0円 入場もとびいり参加も無料
関連web: 熊本市現代美術館 (http://www.camk.or.jp)
内容:
「くまもと詩の朗読の会」の月例会。
会のメンバーは、藤子迅司良・中山幹夫・甲斐ゆみこ・西川盛雄・西嶋好美ほか。
世話人は小林尹夫。

基本的には自作詩の朗読会であるが、詩以外のジャンルも可としている、市民に開かれたオープン参加の朗読会なので、一般の方で毎回参加する常連さんもいる。
とびいりも大歓迎。

世話人としては、新しい詩の書き手が現れることを、切に願っているが、地方都市ではなかなか、難しいようです。
時々、聴きに来てくれる方もいるが、玉石混交なので、「なーんだ。こんなのが朗読会か」とがっかりする向きもある様子。世話人としては、常連でただ参加するだけではなく、朗読について、「じぶんは素人だから」と無自覚な読み方をするのではなく、もっとしっかりしてほしいと、言いたくなる参加者も何人かいますが、自主性を尊重する朗読会ですから、「継続は力なり」を信じて続けているようなわけです。(世話人の辛いところですね)

今回のテーマ:幸福(しあわせ)
現在、熊本市現代美術館で開催中の展覧会、「まちと人を幸福にするデザイン展:水戸岡鋭治からのプレゼント」(9月15日まで)を観て書いた作品を朗読しても良い。
テーマ以外の自由題での作品も可。

持ち時間:1人3~5分程度。※短い作品なら2篇朗読可。
短歌や俳句なら、3~5篇は充分に可。

※とびいり希望者は、司会者に申し出ること。
※会場の都合で、午後7時をオーバー出来ません。朗読参加者が多くて、朗読出来ない人があっても、18時55分には閉会します。

(注意すべきこと)
1 お喋りだけの参加はお断りしています。
2 特定の、宗教的政治的宣伝と思われるものは不可。
3 特定的な誹謗中傷的内容のものは、理由の如何にかかわらず、不可。
4 公序良俗に反するものは不可。
5 この他、朗読会として相応しくないと思われるものは、お断りしています。
6 会場は美術館内であるため、無断撮影禁止。
※撮影は、事前に美術館の許可を得て下さい。

(問い合わせ先)
くまもと詩の朗読の会:096-352-9660
又は熊本市現代美術館:096-278-7500

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
rssフィードRSS2.0