朗読暦> 2013年12月> 17日> 『夜の朗読会』~大野慶人~

『夜の朗読会』~大野慶人~

開催日:2013年12月17日 (火)
開催場所:東京都 すみだ水族館(「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ)
時間:20時00分開演
料金:3000円 定員 100名 ※応募者多数の場合は抽選。
関連web: すみだ水族館 (http://http://www.sumida-aquarium.com)
内容:
2013年10月~12月まで、毎月1回開催する「夜の朗読会」の第3弾は12月17日(火)に舞踏家・大野慶人氏が「竹取物語」の世界を朗読と舞踏で表現します。
「夜の朗読会」は、館内の照明を落とし薄暗くなった吹き抜けの空間に、幻想的に青く光るペンギンプールを背景に行います。参加者はドリンクを片手にチャールズ&レイ・イームズの「Shell Side Chair」や、深澤直人の「HIROSHIMA」などスタイリッシュなデザイナーズチェアに座りながら、水槽の水の揺らぎを感じる非日常の空間で心穏やかに時を過ごすことができます。
また、Air AromaJapan 株式会社の協力により、朗読する作品に合わせた香 りを参加者全員にご提供し、名作を聴きながら、香りをリラックスして楽しんでいただくことで五感を豊かに刺激します。
朗読後は、貸し切りのすみだ水族館を飼育スタッフと一緒に鑑賞することができます。さらに、「夜の朗読会」が終わりすみだ水族館を出ると、鮮やかなライティングの東京スカイツリー(R)もご覧いただけます。
日頃忘れがちな声の豊かさや深みに包まれる空間の中で、いきものの素晴らしさを感じることができる「夜の朗読会」は、アーティストと水族館がコラボレーションした新たな取り組みです。

・大野慶人(おおのよしと/ 舞踏家)
1938 年東京に生まれる。59 年土方巽の「禁色」で少年役を演ずる。以後、アルトー館、暗黒舞踏派公演に参画。1969 年初リサイタル後に舞台活動を中断。85 年「死海」の大野一雄との共演でカムバックした。86 年以降大野一雄の全作品を演出。近作に「たしかな朝」(2010)、「時の風」(2012)など。著書に「大野一雄魂の糧」(フィルムアート社)。
●開催日時 2013年12月17日(火)20:00~22:00
●参加資格 小学校1年生以上

※一組3名様までご応募いただけます。
※中学生以下は保護者同伴
●定員 100名
※応募者多数の場合は抽選。
●募集期間 2013年11月3日(日)13時00分~11月24日(日)24時00分必着
 
※当選された方には、2013年11月26日(火)より、メールまたはお電話でご連絡いたします。
 メールでのご連絡の場合\

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0