朗読暦> 2013年11月> 15日> 金曜の夜は文芸トークサロン 天童大人(詩人)さんと稲葉真弓(作家)さんと

金曜の夜は文芸トークサロン 天童大人(詩人)さんと稲葉真弓(作家)さんと

開催日:2013年11月15日 (金)
開催場所:東京都 日本文藝家協会(地下鉄 有楽町線 麹町駅1番出口)
時間:18時00分開演(17時30分開場)
料金:2000円 予約1,500円 学生・65歳以上は500円引き ドリンク付
関連web: 公益社団法人 日本文藝協会 (http://www.bungeika.or.jp/)
内容:
金曜の宵は文芸トークサロン   

文芸トークサロン

《しゃべりたい、話したい》のご案内  Vol.20

肉聲と文芸と

目の言葉から耳のコトバへ

ゲスト天童大人さん(詩人、朗唱家、字家) と稲葉真弓さん(詩人、作家)

今回のテーマは、「生の声、肉声」と「文芸」についての関係です。
「朗読の会」の催しやサークル活動が全国に広がってだいぶ経ちますが、文芸の創作者自身が、自作品を声を出して読むことはあるのでしょうか。自宅でならともかく、ひと前で朗読することは、じつは意外と少ないかもしれません。
天童大人さんは、「東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街に!」 と同時に「詩人や作家の力強い聲を育て、美しい日本語を世界に響かせる」をテーマに「 La Voix des Poètes (詩人の聲)」を主催。
じつに千回を超える活動を続けています。
ゲストにはもう一人、自作品を聲に乗せてきた、詩人で作家の稲葉真弓さんをお迎えします。
肉聲の力、朗読と非朗読の違い、耳で味わう文芸の新たな魅力など語り合っていただきます!

●開催日時 2013年11月15日(金)午後6時~8時

●会場日本文藝家協会(地下鉄 有楽町線 麹町駅1番出口)

●参加費¥1,500(当日¥2,000)学生・65歳以上の方は¥500引き ドリンク付

●お申込み  メール、電話、FAXでご予約ください。
定員(50名)になり次第しめきります。
当日受付は午後3時まで/文芸サロン担当まで
公益社団法人 日本文藝家協会
 e-mail=bungeika@dd.iij4u.or.jp
Tel=03-3265-9657  Fax=03-5213-5672

会場はこちら↑
◆詳しくは協会HP http://www.bungeika.or.jp/ をご覧ください ◆

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
rssフィードRSS2.0