朗読暦> 2012年10月> 14日> 第14回 北海道ゆかりの文学を読む

第14回 北海道ゆかりの文学を読む

開催日:2012年10月14日 (
開催場所:北海道 北海道立文学館 講堂
時間:11時30分開演(11時00分開場)、14時30分開演(14時00分開場)
料金:0円
内容:
第一部
(父と子の絆)
 詩    伊藤 整   「病む父」
      富樫 酋壱郎 「背なの歴史」
      更級 源蔵  「父の歌」他
      渡辺 ひろし 「バスで見た知里先生」他

 随筆   伊藤 礼   「かぼそい糸・伊藤整を父としたとき」
      井上 卓也  「父・家庭では紳士といえなかったこと」
      井上 靖   「わが母の記」より

第二部
(太平洋戦争を考える)
 小説   吉村 昭   「海の柩」

主催:NHK文化センター朗読教室 松井信子クラス
共催:(公財)北海道文学館
後援:北海道・北海道教育委員会・札幌市・札幌市教育委員会  ・NHK文化センター札幌教室・新さっぽろ教室
会場:札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館
   TEL:011-511-7655

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0