朗読暦> 2012年3月> 4日> “オルガネッタ”と朗読劇のファンタジックワールド「恋の狂詩曲 Que Sera Sera」

“オルガネッタ”と朗読劇のファンタジックワールド「恋の狂詩曲 Que Sera Sera」

開催日:2012年3月4日 (
開催場所:神奈川県 ベーリック・ホール
時間:18時00分開演(17時30分開場)
料金:2500円 (お茶とお菓子付き) 先着60名
関連web: 恋の狂詩曲 Que Sera Sera 公演ホームページ (http://naga-naga.com/melodia-organetta.vol.2.top.html)
内容:
手回しオルガン”オルガネッタ”と朗読劇のファンタジック
ワールドvol.2

会場は歴史的建造物でもある西洋館、横浜ベーリック・
ホール。

味わい深い朗読とコミカルな会話劇、オルガネッタが奏で
る世界の名曲の数々にどうぞご期待ください。

音楽は「ケ・セラ・セラ」など、春らしく心躍る名曲揃
い。3人の個性派俳優との夢のコラボレーションが実現し
ました!

※幕間にティータイムをご用意しております。

出演:加納健次(劇団NLT)伊藤美穂 山田栄子
オルガネッタ編曲・演奏:坂本日菜
脚本・演出:永峯千津子

<あらすじ・演目>
人影まばらな美術館ですれ違う男と女。男:タクシーの運
転手歴約◯◯年。未婚。女:花嫁修業歴約◯◯年。未婚。
二人が出会ったのは偶然か、はたまた必然か。陽気な道化
とオルガネッタが二人の恋心に火をつけるのだが……

<メロディア・オルガネッタについて>
脚本家・永峯千津子+作曲家・坂本日菜+手回しオルガ
ン“オルガネッタ”の創作ユニット。
「西洋館を舞台にしたオルガネッタ演奏付オリジナル創作
劇」という独自のスタイルにこだわり、横浜の西洋館を中
心に2011年より活動開始。第一作目の「夢からの招待
状」は、ベーリック・ホール、大倉山記念館、イギリス館
で上演された。

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

rssフィードRSS2.0