朗読暦> 2011年12月> 13日> 第4回「東百道・講演と朗読の会」

第4回「東百道・講演と朗読の会」

開催日:2011年12月13日 (火)
開催場所:東京都 千代田区立内幸町ホール
時間:13時30分開演(13時00分開場)
料金:2000円
関連web: 感動をつくる・日本朗読館 (http://nipponroudokukan.txt-nifty.com/blog/)
内容:
演題 芥川龍之介の文学とその軌跡(前期)
講演概要
 ○芥川龍之介は前期でどのくらい人間を押せたか
 ○江戸時代の日本社会にどこまで迫れたか
 ○芥川龍之介の郷愁の源・江戸社会の人類史的な意義
朗読作品 「或日の大石内蔵助」「毛利先生」
入場 完全予約制/全席自由(座席数183席)
申込 047−487−3721(東)
注意 必ずチケットのご予約をお申し込み下さい
プロフィール
 ○朗読の実技、理論、指導法の研究と実践
 ○著書『朗読の理論』(木鶏社/2008年)
 ○朗読指導(5地域で8朗読サークルを指導)
 ○定例朗読会に主演(6月千葉市、12月東京都)
 ○ブログ「感動をつくる・日本朗読館」を主宰&運営
 ○朗読漫画『花もて語れ』へ朗読協力&朗読原案

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0