朗読暦> 2011年3月> 13日> Sound Theater 新感覚・音楽朗読劇 HYPNAGOGIA

Sound Theater 新感覚・音楽朗読劇 HYPNAGOGIA

開催日:2011年3月13日 (
開催場所:東京都 日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町2-2-1
時間:18時00分開演(17時15分開場)
料金:6500円
関連web: HYPNAGOGIA (http://www.hypnagogia.jp/)
内容:
Sound Theatre…

見えない世界を表現するスペシャリスト達の競演…
声優と落語家
ピアニストにBreath(ヒューマンビートボックス)

そして、香りを使った演出
目には見えなくとも 心に浮かび上がる舞台
それがSound Theatre…

例えば、「朝」をイメージしたとします。
それは、カーテンから差し込む光かもしれませんし、けたたましく
耳に響く目覚まし時計かもしれません。
鼻をつく、トーストの香りかもしれないし、口いっぱいに広がる
コーヒーの味かもしれない。
あるいは、家から出た瞬間、頬に突き刺さるような朝の冷気でしょうか?
人は、何かをイメージする時、これだけ多くの情報を内包させます。
舞台…役者が演じ、観客は見る空間。
そこに、より多くの情報を加えよう。
言葉と音楽、そして五感を刺激する何か…例えば香りを使用しよう。
これが、Sound Theatreの出発点でした。

図らずも、日本初演の際、視覚障害を持っていらっしゃるお客様から
「もう二度と観られないと思っていた舞台を、もう一度観る事ができた」と
いうお言葉を頂き大変に感動しまして、それならば…と、
視覚障害を持っているお客様もご一緒に楽しめる舞台になればと考え
日々、試行錯誤しながら進めている新しいシアタープロジェクトです。
より多くのお客様に、同じ条件で楽しんで頂ければ幸いです。

脚本/演出 藤沢文翁


こんな経験はありませんか…?
とても幸福だった夢を見て、アナタは目覚める。
どんな夢だったか、アナタは覚えてはいない。
それでも、アナタは知っている。夢の中で確かに誰かと会ったこと…
何かを話した事…
そして、その誰かに恋をした事を…。

この物語の主人公は売れないピアニスト
彼の夢の中に現れたのは、一人の女…
その女が現れるようになってから、ピアニストの人生は変わった。
溢れ出るインスピレーション、突然身に付いた超絶技巧。
スタンディングオベーションで熱狂する観客達は彼を天才と呼んだ。
そして、ピアニストは恋に落ちる。
決して報われるはずのない恋に…。
決して存在しないはずの、その女に…。


2011年3月12日(土) 19時 (開場18時15分)
3月13日(日) 18時 (開場17時15分)
視覚障害者および、プレス関係のご招待枠として公演
2011年3月12日(土) 14時 (開場 12時30分)

会場
日本橋三井ホール
東京都中央区日本橋室町2-2-1
コレド室町5階(エントランス4階)

アクセス
■ 銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結
■ 総武線快速「新日本橋」駅直結
■ 山手線・中央線・東海道線「東京」駅より徒歩8分

チケット料金
6,500円(税込)
※全指定席・未就学者入場不可

チケット取扱い
チケットぴあ
電話 0570-02-9999 (Pコード 409-196)
PC&携帯 http://pia.jp/t
イープラス
PC&携帯 http://eplus.jp/
CNプレイガイド
電話 0570-08-9999
PC&携帯 http://www.cnplayguide.com
ローソンチケット
電話 0570-084-003 (Lコード34518)
PC&携帯 http://l-tike.com

チケットお問合せ
DISK GARAGE (ディスクガレージ)
電話 03-5436-9600
※平日 12時-19時受付

一般チケット発売日
2011年1月9日(日)

その他お問合せ
M-site (エムサイト)
電話 03-5774-6650
※平日 11時~19時受付

↓ランキングに参加しています。 クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
rssフィードRSS2.0