朗読暦>2020年3月> 15日の朗読会

百年後のあなたへ贈ることば

開催日:2020年3月15日(
開催場所:東京都 珈琲と本・あひる社
時間:15時00分開演(14時30分開場)
料金:3000円 予約2500円。コーヒー飲み放題。
関連web: 桑原滝弥・情報ブログ (http://shijinrui.blogspot.jp/)
内容:
詩・アートと社会のつながりを探求する
”4272” presents
『百年後のあなたへ贈ることば』

2020年3月15日(日)
開場14:30 開演15:00
(終演17:30予定)



大規模災害を経験した人々の
百年後のだれかへ捧げた手紙と
それを踏まえて書かれた
詩人たちの詩

ふたつの異なる言葉から
ひとつの命と命が出会い
生きていくことの真を問う…



◇手紙を書いてくれた人

舛田那由他さん(北海道むかわ町)
斉藤秀喜さん(岩手県山田町)
橋本鮎子さん(宮城県大河原町)
長谷川花子さん(福島県飯館村)
坂本登美子さん(福島県いわき市)
荒井康平さん(広島県広島市)
千北一興さん(熊本県合志市)


◇出演

~ゲスト~
ヤリタミサコ
石渡紀美
大島健夫
もり
遠藤ヒツジ

~4272~
桑原滝弥
URAOCB
向坂くじら
萩原哲夫
小針丈幸


◇内容
(第一部)手紙朗読・桑原滝弥
(第二部)詩朗読・ゲストと4272メンバー
(第三部)手紙と詩朗読・桑原滝弥と小針丈幸
※各部の合間に休憩が入ります。


◇料金
予約2500円 当日3000円
(税込み。コーヒー飲み放題)
※必要経費以外の収益金はすべて、災害のあった地域での活動資
金として活用させていただきます。

~問い合わせ・申し込み~
4272 (桑原)
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp

※参加希望の方は…
○氏名(フリガナ付き)
○観覧人数
…を添えて上記問い合わせ先へお申し込みください。
…お電話でももちろん受け付けております。


◇会場
「珈琲と本・あひる社 」
東京都新宿区四谷4-28-7
吉岡ビル7階(ラーメンイエロー隣)
(四谷三丁目駅徒歩6分)
https://twitter.com/ahilsha_japan




☆4272(しになに)とは…
詩・アートと社会のつながりについて考えるプロジェクト。「い
ま、詩に何(4272)ができるのか?」をテーマに、 詩人を中心とし
た有志が集まって2019年より活動をスタート。3月に自由学園明
日館を会場に第一弾として、 国連で2015年に採択され
た”SDGs(持続可能な開発)”をアートの側からアプローチしてみよ
うという試み 『SDGs × ポエトリー』を開催。8月にはRYOZAN
PARK 巣鴨を会場に第二弾として、”子ども”を取り巻く環境から
人々の生活に根ざしたアートの役割を探る『子どもといっしょに
究極芸術』を開催。本企画が最新第三弾イベントとなる。

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0