朗読暦>2019年4月> 18日の朗読会

第1770回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)長谷川忍 70回目の参加。

開催日:2019年4月18日(木)
開催場所:東京都 Cache-cache d`Art(自由が丘)
時間:17時00分開演(16時30分開場)
料金:3000円 予約2500 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人長谷川忍、Projet参加、70回目の大台に到達!
70回の大台に達したのは、天童大人に続いて、2人目。

毎回、新作2編の詩を持参してProjetに参加し、聲を撃ち込み続ける詩人長谷川忍は、今回は、どんなコトバを聲に乗せて、聴かせてくれるのかと楽しみなのだ。
今回は、どんな作品が、聴けるのか?
こうご期待!

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

参加画廊へのアクセス、その他

*Cache-cache d`Art(自由が丘)         
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車徒歩4分 魚菜学園坂上左
Tel:080-3455-2111(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL・http://universalvoice.air-nifty.com/   

予約・お問い合わせは

第1760回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)天童大人 95回目の参加。

開催日:2019年4月18日(木)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人・朗唱家・字家の天童大人、ProJet参加、95回目の聲。

来たる4月18日(金)に予定していた先達詩人菊田守さんの詩人の聲、第1760回は、奥様からの体調を崩し無理とのご連絡をいただき、急遽、わたくし天童大人が代役を務めますので、ご了承ください。宜しく、お願いいたします。
プロデューサー天童大人


第1760回アートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲) ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
 
天童 大人( Tendo Taijin )(第95回目) 

6月3日(月)、新月、第30回、「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」記念公演の挙行の前に、初めて、5月17日、岡山市で、聲を撃ち込む予定です。
      4月18日(金) 開場18:30 開演19:00
会場 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F
Tel 03-3562-1305 Fax:03-3562-1305 
 
入場料 予約 大人 2,500円 当日 大人 3,000円 学生 1500円(学生証呈示) 

ご予約 :北十字舎 Tel 090-3696-7098 Fax 03-6459-7647
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、匿名、西肇

 略歴:天童大人(Tendo Taijin)     
1973年7月、スペイン・ピレーネ山頂で、「太陽の啓示」を受け、「聲ノ力」に開眼。
1983年5月、英文学者壽岳文章先生と出会い、88年、第1回字展のパンフレットに「不思議な人物の随一」と書かれる。
1987年9月、来日中のケネディ・センターのジリアン・プール女史が、天童の聲を「UNIVERSAL VOICE」と命名。
1990年7月、ザルツブルグで、ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤのマスタークラスを受講。
2002年3月、イタリア・ヴェローナ文芸家協会主催<春の詩祭-ロベルト・サネージ頌ー>に招待され、アレーナ・デ・ヴェローナ(野外闘技場)で、日本人唯一の単独公演「聲ノ奉納 UNIVERSAL VOICE」を挙行。
2006年10月14日から、肉聲の復権を求めたアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を先達詩人白石かずこの聲から、創設。2019年3月末で、1766回をプロデュースし、現在も継続中。
2013年5月、第二回バビロン国際・文化芸術祭(イラク)で、字の個展と国際詩祭とに、招待参加。
2014年9月、第1回テヘラン・アバダン国際詩祭(イラン)に、招待参加。
2015年9月、「詩人の聲叢書」を響文社から創刊。編集長。既刊、5冊。近刊、3冊を予定。
2017年9月、韓・中・日 東アジア三か国、国際詩祭(韓国、ソウル・平昌)に、招待参加。
2018年1月、国際詩人サミット2018・ダッカ(バングラデュシユ)、に招待され、KATHAK文学賞受賞。
6月、第13回ブエノスアイレス国際詩祭に招待され、国際交流基金の助成で参加。
7月、「VΘEME」を創立。「現代の詩とコトバを聴くVΘEME」を、FM調布から神泉薫と共に進行を務める。

所属:日本ペンクラブ・日本文藝家協会・国際詩アフリカ協会(セネガル)、各会員。

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0