朗読暦>2019年11月> 24日の朗読会

2019 やまぐち詩の祭典

開催日:2019年11月24日(
開催場所:山口県 山口県政資料館 旧議事堂
時間:14時00分開演(13時30分開場)
料金:2500円 前売一般2000円、学割有り、未就学児無料、詳細は内容欄を参照。
関連web: 劇団ジャンク派 公式サイト (https://junk-ha.stage.corich.jp/)
内容:
『2019 やまぐち詩の祭典 』

詩は、人間の鳴き声なのよ。
同時開催 劇団ジャンク派未来篇『アンドロイド2100』
https://junk-ha.stage.corich.jp/

日時 2019年11月24日(日) 13:30開場/14:00開演
会場 山口県政資料館 旧議事堂(山口市滝町1-1 山口県庁敷地
内)
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10600/kensei/top.
html


作演出 チェン・スウリー

中原中也、金子みすゞ、種田山頭火、等など…多くの詩人を輩出
した″詩のメッカ″山口の地で、朗読、芝居、講談、ダンス、歌な
どの異業種コラボで賑々しく詩の祭典を開催いたします!!

今年3月に同会場で中原中也の舞台の山口公演を、9月末に東京公
演を開催し成功を収めた劇団ジャンク派が企画・主催でお届けす
る詩を身近に楽しめるイベントです。


芝居 チェン・スウリー/寺崎詩音/岩本いち/河村菜々子
ダンス 杣津妃南/宮内心春
音楽監督、EL 田村佳乃子
ダンス指導 安田有佐(こいね会舞踊学院)
宣伝美術 鈴木仁々
舞台 清恋
照明 仁那
写真 松原千尋
協力 時乘陽南/荒川京子/内山恵美/村上真理(劇団コックピ
ット)

ゲスト
神田京子(講談師)/桑原滝弥 (詩人)/大島健夫(詩人)

お問合せ先:劇団ジャンク派 Tel 080-5486-2312/Mail
gekidan.junk.ha@gmail.com

後援: 山口県/山口市/中原中也記念館/金子みすゞ記念館/山
頭火ふるさと館

●チケット
一般 2,000円/学割(大、専) 1,000円/学割(小、中、高) 500

※いずれも当日は500円増し。未就学児は無料。

●プレイガイド
山口市民会館/YCAM(山口情報芸術センター)/井筒屋/三好屋レ
コード/文榮堂 本店/アスピラート/幸せますアンテナショップ
ゆめ座/マツノ書店
もしくはメールにて gekidan.junk.ha@gmail.com(振込先をご
案内します)

時は、まもなく22世紀を迎えようとしていた。
科学技術、特にAIの進化は目覚ましく、孤高の科学者ドクトルジ
ゴバは、「人間を超える生命」の創造主となることに心血を注ぐ
のだった……
詩人で劇団ジャンク派座長のチェン・スウリーが『やまぐち詩の
祭典』の開催にあたり書き下ろしたオリジナル脚本。
全編生演奏の音楽と、詩の朗読や歌やダンスを盛り込んだジャン
ク派ならではのエンターテイメント詩劇。
金子みすゞ、中原中也、種田山頭火などの山口県のゆかりの詩人
の詩もふんだんに盛り込み構成する舞台。
第1幕 スーパーヒューマノイド/第2幕 みすゞの詩/第3幕 ゴン
ドラの唄/第4幕 さみしいワルツ/第5幕 機械仕掛けの踊り子/
第6幕 サーカス(フィナーレ)

東京から特別ゲストを招き、講談と詩の朗読、パフォーマンスも
織り交ぜながら物語が展開されます。

●プレイベント
ランタンポエトリーナイト
11/23(土) 17:00〜
蓬莱座 予定地(山口中心商店街 みずほ銀行向かい、旧 蓬莱閣)
◎詩のオープンマイク参加者募集!
詩の朗読、及び、詩的パフォーマンスをされる方なら、誰でも参
加可能。
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
ご持参の生楽器演奏、及び、スマホからの音源使用化。
電気系統が必要な楽器、及び、音源再生機器は会場の都合により
不可。
当日開場時16:30
~エントリー受付。
※もちろん観覧のみのお客様も大歓迎です。

本オープンマイク参加者のなかから、 主催者が特に素晴しいと感
じた方2名様には、 ”ジャンク派オープンマイク賞”として、 翌日
11/24(日) 山口県政資料館 旧議事堂にて開催される 『やまぐち
詩の祭典』にプロとしてご出演いただきます。
ご予約・エントリー gekidan.junk.ha@gmail.com


桑原滝弥
詩人。演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を
開始。 詩人・谷川俊太郎との競演イベント『俊読』(全国開催)な
どの企画も多数手掛ける。妻は講談師・神田京子。著書に詩集
『花火焼』(にこにこ出版)、写真詩集『メオトパンドラ』(写真
家・キッチンミノル共著/FOIL)ほか。詩芸企画『詩人類』代表。

神田京子
女性講談師。落語芸術協会所属の真打。夫は詩人・パフォーマー
の桑原滝弥。都内の寄席に出演の傍ら、独演会・地方公演・海外
公演・他ジャンルとのコラボレーションなど、講談の可能性を広
げる公演を積極的に続けている。2012年度文化庁芸術祭ラジオ部
門大賞受賞、第39回放送文化基金賞本賞受賞など

大島健夫
詩人。ポエトリー・スラム・ジャパン2016全国大会優勝。フラン
スのパリで開催されたポエトリー・スラムW杯に日本代表として
出場し準決勝進出。2009年12月より現在まで、山口勲と共同
で、千葉で唯一の朗読オープンマイクイベント「千葉詩亭」を隔
月で主催。

第1846回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)長谷川忍 77回目の参加。

開催日:2019年11月24日(
開催場所:東京都 アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘)
時間:17時00分開演(16時30分開場)
料金:3000円 予約2500円 学生2500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProje La Voix des Poètes(詩人の聲)に、詩人長谷川忍、Projet参加、77回目の聲。

毎回、詩作2編を書き継いで、聲に乗せてきた詩人長谷川忍の聲。
ここまで続くとは、本人自身も思わなかったのでは?
この持続の成果は、いずれ如実に形になって表れてくる。
今回は、どんコトバを聲に乗せるのかと楽しみに。
さて今回は?
こうご期待!
協賛:橋本五郎文庫(秋田県三種町)、マミ・ドルチェ工房、大和自動車交通グループ、西肇、匿名

予約・お問い合わせは
*アートスペースCache-cache d`Art(自由が丘)
〒158-0083世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線・自由が丘駅南口下車徒歩4分 魚菜学園坂上左
Tel:080-3455-2111/03-3723-2488(西端)

北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com  URL・http//universalvoice.air-nifty.com/ 
URL:http//www.fekt.org/tendo-taijin/  

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0