朗読暦>2018年12月> 19日の朗読会

第1731回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)原利代子 6回目の参加。

開催日:2018年12月19日(水)
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2500円 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La voix des Poètes(詩人の聲)に、藤枝市在住の詩人、原利代子、Projet参加、6回目の聲。

初めて、聲を撃つ空間を京橋に代えて、どんな聲を聴かせてくれるのか?
過去に、地方から、上京してこのProjetに参加した詩人は、北海道から沖縄まで、全国から、多くの詩人が居る。これはかってイタリア・ミラノのスカラ座の歌い手に、ウィーンから夜行列車に乗って、月1回、練習に通ってきた日本人留学生の話を友友人の画家からKEIZOから聞いて、良い場と教師が居たら、当然のことと思っていた。だから、例えば詩人友理が、福岡から飛行機で参加した時も、札幌の詩人渡辺宗子が参加して、1時間余り聲を撃つことによって、自分自身と向き合い、新たな自分自身の可能性を見出すことに為っている。藤枝市在住の詩人原利代子にとって、年長の禿慶子の聲を聴いてから、このProjetに参加して、毎月、聲を撃ち込に続けていて、間もなく、80歳になる。これで、禿慶子、原利代子と二人の80代の詩人が揃う。ともあれ、95歳のウルガイの詩人Ida Vitaleの存在を知らせたのだから、これからも大いに励んで、詩を書き、聲を撃ち込み続けていただきたいものだ。
さて今回は、どんな聲に、コトバを乗せるのか?
こうご期待!


参加画廊へのアクセス、予約

*ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031 中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel:03-3562-1305 Fax:03-3562-1306
e-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.com/

予約お問い合わせは
北十字舎 
〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目61-1-603
Tel:03-6459-7611 Fax:03-6459-7647 Mobil:090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com   URL:http://universalvoice.air-nifty.com/

さて、今回は、どんな聲とコトバとを聴かせてくれるのか?

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0