朗読暦>2017年4月> 22日の朗読会

正岡子規展記念朗読会「子規 最期の一年」

開催日:2017年4月22日(
開催場所:神奈川県 県立神奈川近代文学館
時間:14時00分開演(13時30分開場)
料金:1200円 前売りあり
関連web: 県立神奈川近代文学館ホームページ (http://www.kanabun.or.jp/event/6102/)
内容:
文学座の俳優・瀬戸口郁(せとぐちかおる)による朗読会。 子規作「仰臥漫録」、「病牀六尺」、漱石への手紙、絶筆三句の朗読を通して子規最期の一年にせまる。瀬戸口郁は、今年2月の文学座公演「 食いしん坊万歳!~正岡子規青春狂詩曲~ 」の脚本を執筆した劇作家でもある。
神奈川近代文学館は横浜山手の港の見える丘公園にあります。

第1516回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲 作田教子)14回目の参加!

開催日:2017年4月22日(
開催場所:東京都 ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
時間:19時00分開演(18時30分開場)
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)
関連web: 天童大人 詩人・朗唱家・字家の公式ブログ (http://universalvoice.air-nifty.com/)
内容:
肉聲の復権を求めた天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
上田市在住の詩人作田教子 Projet参加、14回目の聲!
聲を撃ち込むために、上田市から通って、聲を撃ち込む。
今回の場は、新しい場、といってもすでに、伊藤比呂美、天沢退二郎、福田知子、友理と聲を撃ち込んだ場なので、聲を撃ち込み易いはずだ。
新しい場で、自分の体がどう感じ、どんな聲を撃てるのか、自ら確かめる良い機会なのだ。
さてどう撃ち込めるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
(移転しました)
〒104-0031中央区京橋3-5-3京栄ビル
東京メトロ銀座線京橋駅②番出口下車徒歩2分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎/ 松本匡史〒171-0031
東京都豊島区目白3-6-5
Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0