朗読暦

朗読暦>2014年5月> 17日の朗読会

朗読の会音夢 第3回公演

開催日:2014年5月17日(
開催場所:東京都 ティアラこうとう小ホール
時間:16時00分開演(15時30分開場)
料金:0円
内容:
第1部 大きな木・シエル・シルヴァスタ・・・小森谷幸子
    櫛を抱いて・宇野浩二・・・・・・・・・茂木和江
    鬼ばばぁ・江國香織・・・・宇野起世子・鎗田重子
    パパは韓国人です・つかこうへい・・・阿部美智子
    声は腹から出せ・佐野洋子・・猿田雅子・津谷倶子
    故郷へ帰る道・・安野光雅・・・・・・・松本 翠


第二部 祝婚・谷川俊太郎・・・・・・・・・・・山口 翠
    紅い鼻緒・・・沢村貞子・・・・・・・水谷登志子
    猫年の女房・・沢村貞子・・・岩井美子・高橋光子
    カミさんが嫁に来た日・妹尾河童・・・塚本美弥子
    ホワイトメモリーズ・・加藤康男・・・・田島政子
    学校・・・・・・・・・辻征夫・・・・・八田部鉄
    もう長うない・田辺聖子・・永井喜代子・八田部鉄
        

ストーリーズchap.14 加藤精三追悼公演

開催日:2014年5月17日(
開催場所:東京都 お江戸日本橋亭
時間:13時30分開演(13時00分開場)、17時30分開演(17時00分開場)
料金:2500円 予約2,500円 当日2,800円 学割2,000円(夜の回のみ40席限定)
内容:
ストーリーズchap.14 ~耳で感じる物語~
 加藤精三追悼公演

今回のストーリーズchap.14は、先日1月17日に亡くなりました、声優加藤精三氏の追悼公演として行います。
加藤氏は長年にわたり、ストーリーズの指導・演出をして下さいました。今回の公演にも出演して下さるご意向で、作品も準備されており、お客様も楽しみにしていらっしゃいましたが、残念ながらその願いは叶いませんでした。
 加藤氏は「巨人の星」星一徹役など声優として活躍されましたが、一方では長年「語り」を追求し続け、また多くの後進を指導され、そしてお客様の前で語るライブを大切にされておられました。そこで、加藤氏と活動を共にされていたゆかりの方々と、それぞれの思いでの作品を持ち寄り、追悼の公演とさせていただくこととなりました。
 最後に、加藤氏のお気に入りの作品の一つでありました、半村良作「めぬけのからしじょうゆあえ」もお聞きいただけます。
 在りし日の、加藤精三氏の活動を偲んで頂ければ幸いです。

【日時】
 5月17日(土) 
  昼 13:30~ / 夜 17:30~ (開演の30前開場)
【チケット】
  予約2,500円 
  当日2,800円
  学割2,000円(夜の回のみ、40席限定)
【会場】
  『お江戸日本橋亭』  
   中央区日本橋本町3-1-16 ℡ 03-3245-1278
【アクセス】
  ・銀座線/半蔵門線 三越前駅 A10出口 徒歩3分
  ・JR総武線 新日本橋駅 1出口 徒歩2分
  ・JR山手線 神田駅 徒歩7分
【お問合せ】
  kurata-mika@hotmail.co.jp  
 
   
【プログラム】
✿どろんこぼっこ(さねとうあきら;作)--高見澤絹江 口演

✿ 山 桜 (藤沢周平;作)----浅井淑子 口演

✿あの世からの訴状(杉本苑子;作)
  ・梓の独白----------三瓶正子 口演
  ・佐野外記の独白---橋本晃一 口演
  ・関屋周三の独白---岡 和男 口演
  ・お千の独白--------倉田美香 口演

✿加藤精三氏を偲んで
 めぬけのからしじょうゆあえ(半村良;作)---加藤精三

【出演】
 加藤精三(声)
俳優・声優  語りの会「わろうだ」主宰
アニメ「巨人の星」の星一徹役で一世を風靡し、テレビの草創期からテレビドラマへの出演をはじめ、数多くのアニメや洋画の吹替えなどで活躍。『語り』の研究に取り組み、「語るということとは…」を命題に追求し続け、数多くの後進を指導するとともに、語りの第一人者として活躍した。

 浅井淑子(81プロデュース)
数多くの舞台やアニメ・洋画の吹替えなどで活躍の傍ら、81アクターズスタジオ、アミューズメントメディア総合学院にて後進の育成にも力を注ぐ。語りの会「わろうだ」のメンバーとして加藤精三氏と活動を共にし、数多くの語りの公演を行なっている。䌪

月別一覧

開催地別一覧

rssフィードRSS2.0